20141129

,

週報20141127


こんにちは。夕暮れに黄昏れている佐野です。
何でこんなとこでPCで作業をしているのか。
研究室を追い出されて居場所がなくなったわけではありません。
今日は学部4年で学外展に向けた撮影をしに行きました。その際の写真です。


以前も学外展について紹介がありましたが、毎週のミーティングで少しずつコンセプトや方針が定まってきました。
現在、ポスターやWEBに使われる写真や動画の撮影を進めています。





今日撮ったのは一部で、これから何回かに分けて撮影していく予定です。
これらがどう展示や広報に活かされるのか楽しみにお待ちください!

展示会の情報を改めて載せます。


---


ネットワークデザインスタジオ学外展

■場所
 ICHYS GALLERY
外苑前駅から徒歩5分。

■日時
2月13(金) - 16(月)
※レセプションパーティー 13(金)夜



インダストリアルアートコース学内展

■場所
首都大学東京日野キャンパス

■日時
2月6(金) - 8(日)



---




卒業制作について、現在自分は「一日の風景を自動で記録し保存するアプリケーション」の制作を進めています。





リリースはもう少し先になりますが、自身の移動経路を振り返るライフログアプリとして、旅行やドライブ・サイクリング、日常生活等で使っていただけたら嬉しいです。

移動中何気なく視界に入っている景色でも、それを見るものとして改めて眺めると、いつもとは違った発見があったりします。その日の景色を切り取り、画面に表示することで見えてくるものをどう表現するか、ギリギリまで試行錯誤しながら最後の制作をしていきます。







さて、毎週学部4年で更新していた週報ですが、今年度はこれで最後になります。
これから各々の研究発表や制作展に向けてラストスパートして行きますのでどうぞよろしくお願い致します。

上記の制作展にもぜひお越し下さい!





以上佐野でした。


20141124

,

週報 20141024

こんにちは。B4の早川です。

先日国内最大規模のアプリコンテスト
Mashup Awards 10 (以下MA10)の決勝が行われました!
今回のMA10での、受賞作品をご紹介したいと思います!

Civic Tech部門賞
台風リアルタイム・ウォッチャー


渡邊先生が制作したこちらの作品。
秋頃の台風や大雨の際に大活躍しました!
ぜひ、こまめにチェックして台風や大雨などの災害に備えるのに利用して頂きたいです。


Geek Girls部門賞 (ガチギークガール部門)
Babeem


D2の原田真喜子の作品です。
駅での妊産婦さんの声と一般ユーザの声をマッチングさせるコンテンツです。
お子さんが2人いる原田さんならではの作品となっています。


Geek Girls部門賞(プログラミング未経験女子部門)
ガチエット / ゆるエット

こちらは研究室の学生ではなく、先生が授業を担当しているB3の学生の作品です。
来年、渡邉研に配属になるのか楽しみですね!




オープンデータ部門賞(試作部門)
横浜市立体マップ by LOCAL GOOD YOKOHAMA

私が6月頃からプロジェクトに関わっている、「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のGoogleearthコンテンツです。
地元横浜のコンテンツで賞を頂けたのがとても嬉しく思います!

ーーーーーーーーーー

卒業研究も『ローカルスポット(地元の人がオススメする場所)を活用した観光支援コンテンツの制作』ということで「横浜」についてのコンテンツを制作しています。

今まで横浜といえば、ただ「自分が住んでいる場所」でしかなかったのですが、
「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のプロジェクトを通じ横浜に対しての地元愛が強くなりました。

多くの方は横浜といえば「みなとみらい」や「横浜中華街」のイメージですが、他の地域にも美味しいお店や素敵な場所はたくさんあります。
多くの方に使っていただいて、横浜に遊びに来てもらえるような作品になるように制作頑張りたいと思います。

私も知らない横浜を発見できるのではないかとわくわくしています。




20141111

,

Mashup Awards決勝に2作品進出しました #ma10


国内最大規模のアプリコンテストMashup Awardsの決勝に、渡邉研の作品が2作品進出しています。決勝進出作品のリストはこちら
後者はD2原田真喜子さんの作品です。渡邉研史上、教員と学生の対決は初です。楽しいことになりそうです。決勝戦は11/19、渋谷ヒカリエにて開催されます。みなさま応援いただければ幸いです。


また、4年早川聖奈さんがGoogle Earthコンテンツ開発を担当した「横浜市立体マップ by LOCAL GOOD YOKOHAMA」も、オープンデータ部門賞(試作部門)を受賞しました。

20141110

,

週報20141110


お久しぶりです。篠浦です。
早いものでもう11月ですね!本当に早い。

卒業研究の発表会がB4は1/28、M2は1/29,30に予定されています。
気がつけば3ヶ月切っております…、少しずつ焦りが出てきました。

そして先週長濱くんも紹介していました卒業制作展ですが、日程が決まりました。
インダストリアルアートコースの学内展は2/6〜8@日野キャンパス、wtnv研の学外展は2/13〜16@ICHYS GALLERYです!さあ手帳を開いて予定を書き込みましょう!笑
ICHYS GALLERYは外苑前駅が最寄りで、青山通り沿いの明治神宮のイチョウ並木通りがちょうど正面にあるギャラリーです。私も内覧に行ったのですが、おしゃれでとても素敵な場所でした。学外展の準備もどんどん進めて行きます。




さて、私の前回の週報では新宿駅のアンケートを実施しました。ご協力いただいた方、ありがとうございました!
ここで少しアンケート結果を見ていきたいと思います。

まず Q. 新宿駅のどのような場所で迷いますか。(自由回答)という質問。
  • 西口から東口(逆も然り)に行くとき
  • 地下から地上に行くとき
  • JRからメトロに行くとき               などなど
以上の3つの回答が特に多かったです。共通して地下が迷いやすいみたいですね。


そして Q. 新宿駅構内で目的地に向かう際、何を目印にしていますか。(自由回答)という質問。
  1. 案内板 76(迷う30迷わない46)
  2. お店 13(迷う2迷わない11)
  3. 構内図 6(迷う5迷わない1)
  4. 階段の位置 4(迷う1迷わない3)

案内板やお店を目印にしている方が多いようです。意外だったのは構内図を見ている人が少ないこと。そして見ている人はほぼ新宿駅で迷うと回答しています。構内図見にくいのですかね…。


私は新宿駅構内の3DCGモデルを制作し、新宿駅で『迷い』が少しでもなくなればと考えております。
このアンケートを基にどのようなコンテンツにするか詰めて行きます。現在はこんな感じです。





お店の画像を今マッピング中なのですが『新宿駅っぽく』なってきました。
残り2ヶ月一気に完成に向かっていきたいと思います!


以上、篠浦でした!








20141102

,

週報20141102


こんにちは。
B4の長濱です。

11月に入り、今年もあと二ヶ月となりました。学部生の卒業制作も追い上げの時期に入っていきます。

やはり一年間という期間をかけて一つのものを完成させるというのは厄介なもので、予定を覆すようなことが多々起こります。
卒制のことだけでなく、研究室で関わった様々なプロジェクトなど、研究室で過ごす中で得られたものを最大限活かせるようにしたいものです。



さて、9月末あたりから、インダストリアルアートコースでは卒業制作展の実行委員が発足しました。ネットワーク研からも僕を含めて3人がメンバーとして名を連ねています。

その実行委員での仕事は基本、首都大の日野キャンパスで開催する「学内展」やカタログ制作のことなのですが、ネットワーク研では毎年、学内展とは別に研究室単体での「学外展」も行っています。そして、そちらの学外展の計画も10月から始まりました。

去年は渋谷のギャラリー・ルデコで開催した学外展。
今年もギャラリーの決定からということで、先週の火曜日に何人かのメンバーで、都心にあるいくつかのギャラリーを内見してきました。



この先、学外展のテーマやコンセプトの決定、そして広報のためのビジュアル制作と仕事が続いて行きますが、学内展と違って学外展では研究室独自の色を出す事ができたり、分野が同じぶん一貫性のあるテーマで展示会を作る事ができるので、今から楽しみです。


以上、長濱でした。