20100222

,

一年を振り返って

お久しぶりです、wtnv.studio所属4年の河原です。
まずは研究室の皆さん、そして渡邊先生、1年間お疲れさまでした。

この1年を振り返っての自分の感想は、ズバリ「不完全燃焼」です。
自分はこの一年、主にネット上での立ち居振る舞い方、自分のアピールの仕方に重点を置いてこの研究室で活動してきました。
ですが、先生からアドバイスをいただいたのに実行していないこと、やり残したことがまだまだ沢山あります。
せっかく頂いた大きなチャンスも、実力が足りず活かすことは出来ませんでした。
しかし、まだコンセプトアーティストになるという夢をあきらめた訳ではありません。
自分は今年、オーストラリアへ渡ります。
日本とは違う人、文化、自然、環境と出会い、自分の世界観を少しでも広げるためです。
新しい土地で、気持ちを新たに切り替えて絵の練習に励みたいと思います。
去年実行できなかったことも、少しずつでも進めていこうと考えています。

いまの3年生への言葉ですが、先生は様々な形でチャンスを与えてくれます。
ですが、自分に実力がなくてはそれをつかむことは当然できません。
チャンスは突然、ちょっとしたきっかけで不意にやってきます。
ぜひ常に自分を磨いて、チャンスを逃さないように頑張ってください。応援しています。

最後なりましたが、まだ3月下旬に学外展が残っています。
渡邊研究室生として最後のイベントとなりますが、そこでは自分の力を全てぶつけて、頑張ろうと思います。

渡邊先生、研究室のみんな、1年間本当にありがとうございました。
これからも頑張っていきましょう!