Skip to main content

Posts

週報170518

Recent posts

「教育ITソリューションEXPO」にて講演・展示します

5/17-19の日程で開催される「教育ITソリューションEXPO」にて,以下の講演・展示を行ないます.川淵三郎さんとの対談と「東京五輪アーカイブ」関連の展示については,朝日新聞社からのご案内もご覧ください.みなさまのご来場をお待ちしています.

■川淵三郎さんとの対談「東京オリンピック・パラリンピックについて教室で伝えてほしいこと」
日本サッカー協会・最高顧問,首都大学東京・前理事長の川淵三郎さんと「東京五輪アーカイブ」「自動色付け写真」をもとに対談します.
5月19日(金) 13:30~14:30(受付 13:20)会場: 東京ビックサイト 西展示棟2階 セミナー会場2主催: 朝日新聞社出演: 川淵三郎氏(日本サッカー協会 最高顧問)+渡邉英徳(首都大学東京 准教授)申し込み: 朝日新聞社コンテンツ事業部へメールでお申し込みください。shashin@asahi.com
※件名に【セミナー】メール本文に①お名前②ご所属(学校名、団体名など)③電話番号を明記してください.
■「東京五輪アーカイブ1964-2020」及び学生作品の展示
4年目を迎えた「東京五輪アーカイブ1964-2020」プロジェクトの成果物として,3Dデジタルアーカイブ,スマートフォンアプリ,学生作品「フォトラマ」「フォトモザイク」を展示します.また,朝日新聞社・マピオンとの共同制作物として,修学旅行用アプリのプロトタイプを展示します.
ブース番号:14-26展示期間:会期中全期間.19日午後はブースにて学生たちがご案内します.フォトラマ制作チーム:花岡大樹,水落陸人,福井裕晋,増田琴美,高田穂奈美フォトモザイク制作チーム:田村賢哉,姜丹琦
■凸版印刷ブース内セミナー 凸版印刷ブースにて「データを紡いで社会につなぐ」と題してミニレクチャーを行ないます.

ブース番号:16-365月17日(水) 14:10~14:40

週報170511

初めまして。学部4年の山本隼也です。よろしくお願いします。
今週はGW明けのゼミということで積極的に外部へ出向き、研究活動を行なっていたという先輩もいらっしゃいました。
渡邉先生も広島アーカイブなどに「テキスト検索機能」を追加されていて、入力した単語に関する資料の分布を一瞬で見ることができるようになりました。

私も試してみました。キーワードは「子供」です。
実際に広島アーカイブでご覧になると分かりますが、子供をかばう親の姿や子供の健康を気遣うお話が見つかりました。みなさんならどのような単語で調べますか?
私は卒業研究において、機能に特化したコンテンツを作る予定なので、技術に関するお話がとても参考になりました。

さて、研究の進捗報告では、外部での活動を行っていた方や、研究で参考となる書籍を買うといった方もみられました。みなさんテーマが様々なので、今後どのように発展していくのかとても楽しみです!私はテーマは決まっていますが、問題は山積みです。できるだけ後になって困らないように、計画を練っていきたいと思います。困った時にはどんどん先輩方に相談させていただきたいと思います。よろしくお願いします!

また、前回の週報でもお伝えしました、朝日新聞さんの展示会で展示する予定である「フォトラマ」の制作も佳境を迎えようとしています。どうやら建物がいくつか出来上がっています。一つ一つ手作業でとても細かく作り込んであり、力作となっていました。これでもまだ6割ほどの完成のようなので、完成が楽しみです。展示は来週水曜から金曜とのことです。


以上、山本でした!



「ヒロシマ・アーカイブ」などに「テキスト検索」機能を実装

ヒロシマ・アーカイブ」「ナガサキ・アーカイブ」「東京五輪アーカイブ1964-2020」「忘れない:震災犠牲者の行動記録」の各アーカイブに「テキスト検索」機能を実装しました.ウィンドウ左上の検索窓にキーワードを入力してEnterキーを押すと,すべてのデータを横断検索し,絞り込んで表示することができます.

「多元的デジタルアーカイブズ」では,散在していた資料を一元化し,デジタルアースにマッシュアップすることによって,資料どうしの時空間における「つながり」を表現しています(参考資料).このたび実装した「テキスト検索」機能は,マッピングされたアイコンを任意のキーワードで絞り込むことによって,新たな「つながり」をつかみやすくすることを狙ったものです.

例えば,以下は「ナガサキ・アーカイブ」において,キーワード「広島」で検索してみたようすです.長崎原爆の証言において,3日前に投下された「広島(原爆)」に言及したひとの割合と分布がわかります.


また,「沖縄戦デジタルアーカイブ」において,キーワード「自決」で絞り込んだ結果を以下に示します.戦争体験者の方々の証言のうち,自決について触れられたものが表示されています.


現時点では,入力したキーワードが,資料のタイトルと説明文に含まれるか否かを判定しています.今後はAND / ORの判断や,検索結果をソーシャルメディアで共有する機能などを追加していく予定です.





富士山「動物交通事故死」マップを更新

昨年公開した,富士山「動物交通事故死」マップを更新しました.富士山アウトドアミュージアムとの共同プロジェクトです.

今回の更新で,2014年から2017年にかけて集められた,富士山周辺で事故死した450の動物のデータが掲載されました.また,動物種に応じて表示を切り替えられるメニューも追加しました.ぜひ,お試しください.

動物のアイコンをクリックすると,現場をストリートビューで確認することができます.以下は,河口湖周辺のようすを表示したところです.


これらのデータは,富士山アウトドアミュージアムの舟津宏昭さんらが,午前5時ごろからパトロールに出かけ,交通事故に遭った動物の種類・場所・動物の状態などを記録した貴重なデータです.詳しくはwithnewsの記事をご覧ください.

週報170427

初めまして!学部4年の福山貴広です。よろしくお願いします。
今年度に入り3回目のゼミでした。やっと3回目にしてゼミの雰囲気にも慣れてきた頃です。

さて、今回は主に先週に引き続き、B4.M1の卒業制作について先生からアドバイスをもらいました。みなさんから意見や参考資料をいただくことや、みなさんの考えを聞くことは、自分自身参考になりとても勉強になります!
これからの卒業制作にいかして行きたいと思います。
自分は、まだ研究テーマについて明確に定まっていないので、このようなアドバイスやみなさんの話はとても新鮮でした。これからGWにかけて時間が空くので、研究を少しでも進められるように勉強して行きたいと思います。



また、5月にある朝日新聞さんの展示会で展示する予定である「フォトラマ」の制作をしていました。B4からは、花岡水落増田が準備に勤しんでました!3年後期のネットワーク演習の「東京五輪アーカイブ1964-2020」の延長で取り組んでいます。是非頑張って欲しいです!


二つの大きな円柱を使って何ができあがるのでしょうか、、、楽しみです!
今日はB4の花岡と日野キャンパスの近くにあるラーメン屋「十八製麺」に行ってきました。僕のオススメは油そばです!食べたことのない方は是非食べたほうがいいです。とても美味しかったです!
以上、福山でした!失礼します。

週報170420

初めまして、学部4年の渡邉康太です。よろしくお願いいたします。
1週間という時間は長いようで短く、早くも2回目のゼミとなりました。

1.アイデアダンプ 午前の部では早野龍五様と糸井事務所の方々がいらして、アイデアダンプを催していただきました。アイデアダンプとは「アイデアを吐き出す」という意味に当たるのですが様々な観点からアイデアが飛び交うのは新鮮でありプロジェクトに携わる面白みを感じました。アイデアは持っているだけでは何の可能性も産まないので、このような場を通してどんどん発信していこうと思います。
新しいプロジェクトが立ち上がりそうで今から楽しみです。


早野龍五さんが照らしてくれた地図
ほぼ日刊イトイ新聞』に掲載されている早野龍五様と糸井重里様の対談になります。自分も読ませていただきましたが、情報を発信する側の姿勢や開拓者になることの重要性を学ばせていただきました。誰も踏み入れていない領域には未知の部分が多く、踏み入れ難いです。ですが、だからこそ価値があり踏み入れるべきだと感じさせてくれます。対談形式でマンガも掲載されているので、読みやすいです。

2.研究テーマ発表会 渡邉研では目的、手法、検証、結論の4文をもとに考え方をまとめています。
午後の部では4文をB4とM1の先輩方で持ち寄り、発表しました。自分は研究したいことがぼんやりとありつつ、新規性のあるテーマが見つからず苦労しております。自分にしか出来ないこと、長期にわたって付き合っていけるようなテーマが見つけられたらと思っています。

また、今回の発表会を通して、メンターと呼ばれる助言者を決めることになりました。B4が研究テーマの傾向が近いM1の先輩(メンター)の下について、サポートを受けるという制度です。早くも研究テーマに頭を悩ませているので、相談できる先輩がいるというのは大変心強いです。
誰かに話すだけでも頭や心の整理がつくことがあるので1人で悩みすぎないようにしましょう!