20170119

,

週報20170119

B4の山下悠介です。今週はみなさん最終発表が近いということで学年ごとにではなく個人で先生に見てもらいました。
ここ最近ではみなさんゼミのある木曜日以外にも頻繁に研究室に出入りし、中には泊まってる人もいるくらい熱心にそれぞれの研究に取り組んでいます。

しかし、研究に没頭する分体調管理がおろそかになり、体調を崩す方が何人かいますので、僕も気をつけたいと思います。

僕を含めたB4は、初めての卒制発表ということでスライドの内容について基本的な部分を指導していただきました。
構成としては、今まで何度も言われてきた「目的・手法・検証・結論」の流れで作り、相手に伝わりやすい構成を、内容としては写真を削り、ヘッダーにパンクズリスト、スライドにはページ数など、基本的なことが中心でしたがまだ僕達はそこが徹底できていなかったんだなと、大変勉強になりました。

最後のスライドでは、ご静聴ありがとうございましたのスライドではなくまとめの内容を入れるなど、今まで当たり前のように使っていたことにも無駄が多いんだなと思います。




最終発表まで時間もないので今週は頻繁に研究室に顔を出し先生を見つけて練習しようと思います。

20170113

,

週報20170112

明けましておめでとうございます!
学部4年の山浦です。本年も宜しくお願いします。

今週は2017年最初のゼミが行われました。
僕たち学部4年は今月末の研究発表会に向けて、先生に添削をしていただきながら卒業制作タイトルの決定を行いました。
修士課程2年の先輩方はこれまでの成果報告を行い、さらに論文提出に向けて推敲を続け、頑張っていました。
卒業研究、修士研究はいよいよ佳境に入っています。


さて、僕の卒業制作については現在、システム部分がほぼ完成し、画面デザインとバグチェックの作業を進めています。
未だにぶつかる場面はありますが、制作自体は順調に進んでいます。最後の成果報告にご期待ください!

今週、ネットワークデザインスタジオに新たな機器が増えました。
HTC VIVEです!これは、ヘッドマウントディスプレイとワイヤレスコントローラーなどがセットになったVR用のハードウェアです。



これからはVRコンテンツの作成にも力が入れられるようになります。
さらに研究の幅が広がる予感がします。

20161224

,

週報20161222



こんにちは、B4の佐野です。
今年も残りわずか、ゼミも本日が今年最後となりました。



卒業研究の発表まで残り約1ヶ月となりました。少しずつそれぞれの作りたいものが形になってきて、お互いの進捗に刺激を受けながらのゼミとなりました。

自身の卒業研究ですが、少しずつ形になってきています。
実際に選手に試合のデータをミーティングに使ってもらい、アンケートを取ることで、選手たちにとってわかりやすいデータ、Excelによるコンテンツの作成中です。
私が作成したデータを元に個人の意識や練習内容の改善を行ってくれていたり、選手たちにとってプラスなものになってきているのを感じ、嬉しく思います(^^)




上の画像が実際に視覚化したものです。選手からの意見を元に改善を行っています。
グラフが見やすいものにするのはもちろんですが、紙媒体でとったデータをパソコンで入力する作業もやりやすくなるようにExcelのコンテンツの作成中です。

残りの時間、自分にとって、選手にとって満足のいくものとなるように頑張りたいと思います。
それではよいお年を....!






20161216

,

週報_201612016

みなさん、こんにちは。
B4の原です。

気付けば12月も折り返しで、師走は本当に師走なんだなあって感じですね。

卒制もみんな終盤にかかってきて、少しずつ形がみえてきました!

わたしの卒業制作で、お遍路中のリアルな思いを日記として残せたりお遍路さん同士で情報を共有し合えるサービスを作っています。





これはモックで作ったものですが、実際にコードを書いてつくっているものもどんどん完成に近づいてきました。
年内リリースを目指しているので、乞うご期待です!


そして、昨日はなんと!研究生の福井さんの誕生日でした!HBD!



23歳らしいです!おめでたいですね(*^o^*)

20161211

,

週報20161208



こんにちは、B4の中原です!
12月になり最近はかなり寒くなってきました。自分はほぼ毎日研究室に通って研究を進めています。(自分の研究内容についてはまた今度紹介します)

今回は二つ前の週報で秦さんも触れていた、12/3に行われた日野市オープンデータイベント「アイデアソン」について報告します。

アイデアソンとは、アイデアとマラソンを合わせた言葉で、様々な知識を持つ人々が特定の課題についてアイデアを出し合い、新たな解決法を見つけ出すワークショップのことです。

当日は15時頃からスタートし、19時まで集中してイベントが開かれました。初めの2時間は、富士通研究所の鵜飼さんからオープンデータに関する講演をしていただいたり、日野市の課題やその取組内容の説明を日の市役所の高齢福祉課・防災安全課・健康課の方々にしていただきました。実際に直に現場で問題と直面されている方々からのお話を聞いて、問題をより深く理解し、考えることができました。

少し休憩した後、渡邊先生の台風リアルタイムウォッチャーの紹介がありました。
その後、何とB4から自分と秦さん・山浦くんが昨年度に制作した「日野市地域活動子供カレンダー(仮)」の紹介をさせていただきました。



日野市地域活動子供カレンダーは、昨年度のアーバンデータチャレンジで日野市特別賞の金賞をいただいた作品であり、地域課題の解決のために、デザインを通じてオープンデータを再編集したものです。日野市の公式webサイトにある子供のイベント情報をまとめたカレンダーを、想定したユーザーの体験に基づいて再編集しました。

このアイデアソンは自分たちが昨年度受けていた渡邊先生の授業の一環でもあり、後輩たちへのアドバイスなどもさせていただきました。



最後にメインであるアイデアソンが行われました。
渡邊研究室の博士課程の田村さんがファシリテーターを務め、SWOT分析や課題解決にむけたワークシートなどを通じ、短い時間のなかでアイデアをブラッシュアップしました。
最後にそれぞれの班のアイデアを他の班員が聞きにいって意見交換をしました。

自分の班は日野市のバス利用率の高さから、バス停の乗り間違いを解決するプロダクトを考案しました。
これらのアイデアは現三年生達が授業で実現させるかもしれないとのことなので、非常に楽しみにしています!(卒業研究が余裕あったら参加したいです笑)


その後懇親会があり、ピザを食べながら交流を深めました。




長くなりましたが、以上のようにアイデアソンは行われました。
短い時間でしたが、非常に濃密なイベントだったと思います。このようなイベントが地域でもっと広まるととても良いと思いました。
また三年生と四年生も交流ができたのもとても嬉しいです!


次回自分が週報を担当するころには自分達は卒業制作展間近だと思うので、そのころに良い報告ができる様に頑張りたいと思います!

20161201

,

週報_20161201


こんにちは、研究生の福井です。
もう12月に入ってしまいました。早いもので、2016年が終わろうとしており、先週は大学にも雪が積もりました!実家の鳥取よりも、先に雪を見てしまいました笑

さて、だんだんとB4,M2の卒展・修論提出の時期が着々と近づいてきました。みなさん、アプリなどの開発や論文作成に熱が入ってきました。

本日は、M2を中心に論文の要旨・本文を1人ずつ見ていき、M2同士で添削指導を行いました。文章中の言葉遣い、文章の流れなどに関して、「ここは、こうした方がいい」「なぜ、ここはこういうふうに書いたの」などの発言が聞こえ、自分の考えを共有していました。私は、以前大学にて卒業論文を書きましたが、同回同士での意見交換はあまりありませんでした。大学院に入って、自分の研究内容を紹介する機会が増えましたが、自分の考えを相手に伝えることや、第三者からの意見に対して改めて考えさせられることが多くなりました。私も、2年後に修士論文を書きますが、研究内容の過程などをきちんと伝えられるように、今のうちから練習しておこうとおもいます!

私事ではありますが、11月26日(土)に行われましたG空間EXPO2016にて、GIS学会主催のイベント「若者はG空間社会に何を期待しているのか?G空間社会は若者に何を期待しているのか?」にパネラーとして登壇させていただきました。前の大学にて地理学を学んでいたことや、教育への支援活動を行っているNPO法人伊能社中のつながりで、パネラーとして推薦していただき、企業の方・研究者の方・教授の方などと今後のG空間業界について議論を行いました。若手の視点から、自分の思いを発表しましたが、様々な業界の方と意見交換ができ、貴重な体験をさせていただきました。現在は、ハザードマップにおける地域課題を解決する地図コンテンツの制作を行っていますが、今後もデザイン含めG空間社会とも関わっていくことになるので、積極的にコミュニティー活動に参加できたらとおもいます!

さて本日、M2の佐野さんと木村さんがウェザーニュースのSOLiVE24にて、お二方が作成した「防災ノート」に関するテレビ出演を行いました!
「防災ノート」とは、自分たちが普段住んでいる場所には、どのような災害のリスクがあるのかを示したアプリです!私も、防災に関しての研究を行っていますが、防災ノートを活用しながら、地域課題を見つけています。研究だけではなく、日常生活においても使えるコンテンツをなっていますので、みなさんもぜひダウンロードよろしくお願いします!
佐野さん、木村さん出演おつかれさまでした!


20161128

,

週報20161124

こんにちは、B4の秦です。
毎週木曜に行っているゼミですが、今週は雪の影響もあり任意参加となりました。
今回の週報では、私が参加しているプロジェクトについて紹介します!



昨年度受講した渡邉先生の授業内で、オープンデータを利用したコンテンツ作成に取り組みました。私は同じくB4の中原くん・山浦くんと取り組み、アーバンデータチャレンジ2015にて日野市特別賞金賞を、実装化に向けて制作を進めています。

具体的には、日野市内で開催されている子ども向けのイベントをまとめた「日野市地域活動子どもカレンダー」の改善に取り組んでいます。現在は印刷したカレンダーを市内に配布しており、日野市のサイトからも見ることができるこのカレンダーですが、実際に利用してイベントに参加するまでの課程にいくつかの問題点があり、カレンダーを利用しやすくするためのコンテンツを制作しています。


また、このコンテンツについての紹介を兼ねた使用体験の場を、12月2日(金)に日野市多摩平の森産業連携センターPlanTで開催されるアイデアソン内で行うことになりました。

 

ぜひいらしてください!





写真は3人仲良く作業してるところです。このまま完成まで頑張りたいと思います!(2人ともこれからもよろしくお願いします)


20161117

,

週報20161117

こんにちは。今週担当のB4の山下です。
だんだん気温も下がっており、周りでは風邪もはやっており、wtnv研でも体調不良の方が増えてきました。

B$のみなさんもやりたいことが固まり、実際につくり始めるという段階に入り、つくりたいもののためにそれぞれ必要な技術を習得中で、毎週ゼミの進捗報告会では様々な技術の話が聞けるのでワクワクしています。

今週は渡邊先生の作品の白黒写真に人工知能で色をつけるというアプリを紹介していただきました。
再現度もすごいのですが、一番はどのように表現したら効果的かというデザインを考えていて、技術を見せびらかすよりも使い手のことを考えるものづくりの大切を再認識しました。

自分の話なのですが、作成したアプリケーションが公開段階に入ったので告知させてください。
まだドメインを取っていないのですが、こちらのアドレスからアクセスすることができます。





このアプリは、作品から授業を探すことができるアプリで、授業に対して作品を投稿することにより、その授業がどんな授業かをイメージしやすくなります。
その結果、授業を履修する前に自分に合う授業かそうでないかを見分けやすくなるので、学生と授業のミスマッチを防ぐことができるようになります。

また、投稿する側のメリットとしてマイページから自分の作品集であるポートフォリオも作ることができるので、1年生や2年生などの早い時期からのインターンシップの先行で自分のポートフォリオを送ることができるようになります。

このアプリは投稿された作品の数が非常に大事になってきますので、是非ともこの記事を読んだ先輩方は作品を投稿していただきたいです。

来週からは、実際に使ってくれた方の意見を聞きながら修正を加えていこうと思います。
以上、B4の山下でした!

20161112

,

週報201611010

お久しぶりでございます。B4の山浦です。

11月に入り第2週、年度末の研究発表会が着実に近づいてきています。
学部4年生、修士2年生はそろそろ本格的に研究内容に集中する時期になりました。
進捗報告の時間では意見やアドバイスをしあう中にも緊張感が生まれてきたような気がしています。

僕の研究はようやく制作段階に入り、手を動かす段階に至りました。
制作物はiPhoneアプリ形式で作ることに決め、現在はプログラミングの勉強をしつつ、少しずつ形にしている状態です。
最近は研究室に通い、参考書を片手に文字列とにらめっこをしています。
幸いなことに、アプリ開発に長けた先輩方がたくさんいらっしゃるので、困った時は…頼りにしたいと思います。
ひとまずはシステムの構築を最優先し、必要な機能を整えて来月にはデータ収集と検証に臨む予定です。


11月に入り、グッと寒さが本格化してきたこともあって、鍋が美味しい季節になりました。
夜まで残るメンバーが増えてきたのも相まって、鍋を囲んでの夕食が続いています。



これから研究室にこもる日々が続くので、鍋の機会もどんどん増えていきそうです!
忙しく、制作に追われる日々が始まっていますが、こういう楽しみもこの時期ならではなのかなぁと思います。


また、今週のゼミを行った11月10日はM2の木村汐里さんの誕生日でした!
お昼に先輩の方々が”高級ステーキ肉”をプレゼントしていました!
汐里さん、おめでとうございます!!


誕生日プレゼントとしてお肉が渡される光景は初めて見ました…

20161031

,

週報20161027

お久しぶりです、B4の佐野です。
気温がまた一段と下がり冬らしくなってきましたね、私は秋が一番好きなので少し寂しい気持ちです。


卒業研究の完成に向けてB4は毎週ゼミで進捗報告を先生にさせていただくことになりました。自分も含めみんなの作品がどのようになっていくのかすごく楽しみです。
前より同期同士でもお互い意見やアドバイスをし合えるようになり、良い雰囲気のゼミになってきている気がします。
また仮ゼミとして来てくれている3年生が既に卒業制作のことを考え始めている様子で、お互い良い刺激になりそうです(^^)

私の卒業制作に関してですが、少しずつデータが集まってきていてそれをどのようなグラフで視覚化していくかの検討中です。
来週に高校生バレーの大会があるので、その時のデータを視覚化したものを選手たちに反省会として使ってもらう予定なのでどの様な反応が得れるのかがすごく楽しみです。
自分が選手の頃は活用しきれなかったデータが今の選手にとってより意味のあるものになれたらいいなと強く思います。

同期の山浦くんがまるごとかぼちゃプリンを作ってきてくれました(^^)
秋の味覚ですね、皮まで食べれ研究室のみなさんで感動しながら食べました!