20100226

,

Sony CSL 「三人の研究者」展行ってきました

昨晩、高田健介君・小山未来さん・倉谷直美さん・高田百合奈さんと設営のお手伝いをした、Sony CSL「三人の研究者」展初日にお邪魔してきました。


場所は渋谷駅新南口至近のギャラリー・ルデコ。ちょっと隠れ家風。Sony CSLのオープンハウスには数度お邪魔したことがありますが、ひっそり系なところは共通しています。「展覧会!」という雰囲気ではなく、作者とゆったり話しながらくつろぐ感じ。初日ということもあり空いており、ゆっくりお話(+ギャグ)を拝聴しつつ鑑賞。以下スライドショーです。



各々の展示物についてはぜひ現地で「作者の説明付きで」体験してみてください。自身のメディア芸術祭・アルスエレクトロニカ展の展示を振り返ってみても、作者たちが常時作品群の傍らに立っていて、直接ナビゲートする展示形態が実現できていることはとても幸せです、なかなかできることではない。2010年ふうに表現するなら「twitter的」とでもいうべきか、トップ研究者でもある作者の皆さんを「となりのひとたち」として感じることができる、等身大の空間ができ上がっていてとても嬉しく思いました。3日間会場に詰め続けるお三方は大変かもですが。

三人の研究者「AFO(アンドレ・藤木・大和田)」のみなさんとは3/22 - 28、野毛hana * hanaの展示でご一緒します。藤木さん曰く、新作を出すとか出さないとか?期待しています。(wtnv)