20100704

,

週報20100704

おはようございます。
4年の北原です。

長崎プロジェクトも、長崎出張を経て、
何度もミーティングを重ねながら公開への道を歩んでいるところです。
デモを紹介しようかなと思っていたのですが、
それはまだとっておいて、

今回は院生の授業「2万円でPC自作」について紹介したいと思います。
注)「2万円でPC自作」は正式な授業名ではありません。

「2万円でPC自作」の授業はソフトウェア研究室の安藤先生が受け持っている院生の授業です。
僕はまだ四年生なのですが、非常に興味があったので、おしかけで授業に参加させてもらっています。
今までの授業の流れは、

・PCの基礎知識を学ぶ。パーツ構成等。
・自作PCのコンセプト決定
・テーマ「トータルコーディネート」
・秋葉原に買出し(2万円以内)
・組み立て
・ubuntuのインストール
・apache

という感じです。
先輩たちはPCケースも自作するらしく、観音開きのケースやドライブが横にでるケースを設計しています。
僕はそこまではやってなくて、買出しからの参加だったのですが、
選び方とかお店とか教えてもらえて非常に有意義でした。

具体的に僕が買ったパーツをリストアップすると、
・PCケース+電源500W 2000円
・CPU AMD 240e 6000円
・マザーボード 6000円
・HDD 500GB 4000円
・メモリ 5000円
計23000円です。
ちょっと2万円オーバーしてしまいましたが、自作すればこんな安く組み立てることができるんですね!驚きました!
あと、光学ドライブは安藤先生のやつをとりあえず借りています笑


これからはapacheを勉強してwebサーバーとして実働できるようにする予定です。
楽しみです。


パソコン組み立てたい方はぜひ僕にご一報を。
タイムセールの時間とかならわかります笑

(北原和也)