20110624

,

週報20110623

こんにちは、小林です。
梅雨もあけ、B1にある研究室もムシムシするようになってきました。
まだ5階とかの研究室よりはいいらしいですが、このまま暑くなると冷房は入るのでしょうか?
研究費で扇風機を買ってもらおう。


各プロジェクトが着々と進行しており、中でも広島アーカイブの方はテレビの特集が放映されたりと注目されています。
そしてさっき見つけました。 → ヒロシマアーカイブのブログ
こんなものまで作ってたとは。

与論島の方はまた与論島に出張に行ってるらしく、一番体を張ってるプロジェクトです。

私も加わっている「世界一大きな絵」の方は7月9日に広島の高校の文化祭で公開する予定です。
そこで「世界一大きな絵」のことを知ってもらったり、実際に(iPadで)絵を描いて投稿してもらったりする予定です。
ちなみに「世界一大きな絵」プロジェクトの現状はこのような感じです。
  • GoogleEarthを使って世界一大きな絵の活動軌跡をアーカイブする。
  • WEB上で(PCやiPad,iPhoneで)絵を描いて投稿してもらう。絵はGoogleMapで表示。
この「世界一大きな絵」は子供に絵を描いてもらっているので、WEBの方でも子供に投稿してもらいたいと考えています。なので子供向けのインターフェースにするのが難しい..
私はFlashを使ってGoogleMapに表示する部分を作っています。
ただひたすらFlashしか作ってません、すみません。

まずは7月9日の展示。高校生の反応が心配ですが、頑張ります。