20110702

,

週報 20110630

こんにちは、学部4年生の佐藤康満です。

まずは進行中のゼミのプロジェクトから。

○世界一大きな絵
7月9日に広島で発表。
絵を投稿し、マッピングされるシステムも完成したみたいでいよいよ大詰めといった感じです。
こうご期待。

○ヒロシマアーカイブ
私が参加させていただいているプロジェクトです。
7月10日に広島で発表。
特定のハッシュタグを拾ってマッピングするなどの当初実装する予定だったシステム意外に岡本太郎の明日の神話を実装できたりとかなり力強いコンテンツになっています。

○与論島プロジェクト
今ある素材を7月一杯で実装。
8月中に与論島にプレゼンをしに行くといった感じみたいです。

以上が簡単ですがプロジェクトの進行状況となっております。



そして今週のゼミのおもな内容は卒業制作、論文の中間発表についてでした。

修士は7月21日に、学部生は7月28日に発表とのこと。
形式はポスターセッションと呼ばれるもので、学部初の試みだそうです。
どんなものかと言いますと自分の発表内容をポスターに分かりやすくまとめ、そのポスターを見に来た方、各々に説明をし、ディスカッションをするというもの。
オーディエンスの注意をひきつけ足を止めてしまうようなポスターを作ることが鍵らしいです。図説を使ったりして見やすくするなどの工夫で。
まとめ方の流れは今参加している研究室の事を踏まえたうえで自分の研究のテーマに盛り込んでいくみたいな流れにするといった感じにする。

以上が中間発表についてです。

有終の美を飾るために頑張りたいと思います。
最後が月並みの言葉になりましたが以上です。

佐藤康満