20110707

,

週報20110707

20110707 20:44
こんにちは、今宵の週報担当はB4の高田です。
織姫様と彦星様が逢瀬を重ねるこの夜、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京都の日野キャンパスからでは天の川どころか月さえも見えない夜ですが、どこかの誰かの願いが叶う事を祈っています。

ちなみに、七夕祭は中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」という儀式が元となっており、もともとは針仕事を生業(なりわい)とする女性たち(織女)が裁縫の上達を願うためのお祭りだったそうです。
そのため、裁縫、工芸などの芸事が上達しますように…というお願い事にご利益があるのだとか。

工芸と言えば、インダストリアルでアートな私達こそ何かを願うべきなのかもですね、ちなみに僕は(中略)です。


それでは今週の報告です。


ヒロシマアーカイブは、完成という事で渡邊先生から改めて御紹介頂きました。
これまでに紹介された充実したコンテンツに加え、爆発点や投下パイロットの視点、加えて視野角など細かいけれど非常に多くの点での工夫が見受けられ、完成度の高いモノになっていると感じました。
ですので、これからご覧になる皆様にとっても非常に見る価値の高いアーカイブとなっていると思います。

7月9日に広島での発表という事ですので、是非一度ご覧になって頂けたらと思います。
またその翌日には、世界一大きな絵プロジェクト班も広島での発表となります。


今週末は多くのメンバーが広島へと向かいますので、少し寂しいwtnvスタジオになりそうです。



加えて今週は、M2の高田健介先輩による修士研究の中間発表のリハーサルも行われました。
計画停電MAP」 についてです。
(来たるべき夏の停電に備えて、ご存知の方は今一度、ご存知ではない方は是非今後の参考にご覧下さい。)

先輩の発表は、今後の学部四年生の研究発表の参考にもなったと思いますし、個人的な感想としても、改めて当時の先輩の御活躍に感嘆を覚えるとともに、自分でも何か成し遂げたいと思う良い刺激になりました!
健介先輩、本日は発表お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。



それでは皆様、本格的に暑くなり始めたこの頃ですので何卒お体にはお気をつけ下さい。
B4の高田健太郎がお送りしました。



以下メモ
GoogleEarthには「星空」というコンテンツがあります。
天の川周辺の天体もありますので、今宵の星空が御覧になれない方はこちらでお願い事をしてみたり、「あれがデネブ・アルタイル・ベガ」と指差しながら夏の大三角を探してみては如何でしょうか?