Skip to main content

Posts

Showing posts from August, 2011

MIT石井裕先生講演におけるアーカイブズプロジェクトご紹介

ことしの原爆の日,私はちょうど広島女学院でのヒロシマ・アーカイブ講演のため出張しており参加できなかったのですが,MITメディアラボ副所長の石井裕先生のご講演「311クライシス・レスポンス──エンジニアの活躍と未来展望:レジリアントな世界を構築するために」にて,ヒロシマ・アーカイブ被災地三次元フォトオーバレイをご紹介いただきました.ナガサキ・アーカイブの制作メンバー坂田さんのツイートで知ったものです.

以下,Tech総研のサイトより.


石井先生には,震災発生直後に通行実績情報マッシュアップをリツイートしていただきました.今回も,講演でのご紹介,本当にありがとうございます.(wtnv)

近況:お台場,仙台,石巻,国土交通大学校

渡邉英徳です.8月ももうすぐ終わろうとしています.夜など,風が涼しくておどろきます.学生たちも夏季休暇期間ということで,各自で活動していることと思います.私も不思議と忙しい8月でした.きょうはヒロシマ・アーカイブの発表以降の動きについて紹介します.まずは8/19(金),大山顕・石川初・渡邉英徳のマッピングナイト3に出演しました.


毎回「自己紹介」こと各自のデモで3時間くらい食ってしまうのですが,今回はメール投稿マッピングシステム(さくらマッピングYAMATO Earthでつかったもの)を用いた参加型イベントに時間を割きました.三回やってきましたが,いちおうの締めということで充実したものになったのではないかと思います.私は開催直前,専門家の方々とあれこれ議論したことも手伝って,いつもより気合を入れて臨みました.当日のTweetをまとめたものが以下に掲載されています.
Toggetterまとめ「大山顕・石川初・渡邉英徳のマッピングナイト3」
その翌日8/20(土),東北大学「せんだいスクールオブデザイン」特別講座「復興へのリデザイン」にて講演をおこないました.日本技芸リサーチャーの濱野智史さんとの共同講演です.

全体で40人ほど.いつもより小規模だったとのことですが,とても充実した時間となりました.本江正茂先生のオーガナイズがすばらしい.濱野智史さんと私が,ちょうど「理論サイド」「実践サイド」というかたちでカップリングされており,プレゼン,議論ともに,とてもうまく咬み合っていたように思います.また「ワールドカフェ形式」のディスカッション手法も秀逸.首都大でも取り入れてみたいと感じました.午後の講演からディスカッション,夜の講演会まで「白熱」したものとなりました.以下,参考記事です.近日中に,ビデオも公開される予定. せんだいスクールオブデザインによるレビュー記事参加者のかたによるレビュー記事高田健介君によるレビュー記事
さらにその翌日,8/21(日)は,首都大メンバーで石巻に向かいました.

被災地三次元フォトオーバレイの制作をとおして,現地の状況をある程度知っている“つもり”でしたが,自分の認識の甘さを思い知らされました.震災後,瓦礫は片付けられつつあるとはいえ,被害を受けた街区の惨状はほとんど変わっていないようにみえ,復旧,復興への道程は果てしなく長いようにおもえます.自分た…

テレビ放映のおしらせ,Web上の反響

8/5,6日と広島出張し,署名活動のため集まった広島女学院ほかの高校生たち,そして広島女学院の原爆の日記念礼拝で講演をおこなってきました.画像は原爆の日の朝,記念式典終了後の広島平和記念公園のパノラマ写真です.朝からずっと暑かったのですが,私たちが訪れたころに天気雨となり,66年前この地に起きたことを考えさせられました.

週明けの8/8,広島での講演,またこれまでの取材内容をまとめたものが,以下の番組で放送されます.ぜひご覧ください.
日本テレビ「ZIP!」:朝6:30頃~TBS「Nスタ」:夕方5:45頃~
ウェブ上では8月に入ってから,おもにTwitterにおける伝播が止まらず,アクセスも急増しています.現時点で以下の数値となっています.8/6は一日で15,233ページビューに到達しました.
ウェブサイト:55,366ページビュー,92カ国ムービー:9,487再生

昨年7月に公開したナガサキ・アーカイブのこれまでの累積ページビューは435,436件に達しています.ことしもあと二日で8月9日を迎えます.(渡邉英徳)

週報20110728

こんにちは!今週の週報担当三原です。
今週は、4年生の中間発表があり、ゼミは院生のみで行いました。 4年生の中間発表はどれも力作で、活気のあるセッションになったようです。(三原は授業やらでほとんどチラ見で終わってしまいました…残念です)
また、一昨日の土曜日には研究室公開がありました。
高校生や学部生の方に、進路決定の一助となれば、という思いで精一杯説明させていただきました!
研究室ツアーと個別訪問があり、ツアーでは一度に2~30人の保護者や高校生の方に説明をする場面も多く、簡潔に多くの人に伝えるこの難しさを強く感じました。
回数を追うごとに慣れていき、後半では、観客の表情を見ながら話す内容を変えていく余裕もでてきたのが面白かったです。

(写真は、他にも何枚かあったのですが、ぶれていたり暗かったりしたものばかりでした)


前期は、今週で最後のゼミで、晴れて来週からは夏休みとなります!
地震や大雨と大変な夏ですが、負けずにがんばって乗り切りましょう!