20120429

,

週報20120428

はじめまして。ネットワークデザインスタジオ4年の荒木です。

Tokyoふしぎ祭エンス2012のようす

先週の4/21の土曜日に、東京で行われた展示会"Tokyoふしぎ祭エンス2012"で「ヒロシマ・アーカイブ」の展示をさせていただきました。


当日は55の団体が出展していたにもかかわらず、我々のもとへ見に来ていたただけて感謝しています。私自身は会場に足を運ぶ事が出来なかったのですが、同期などの話を聞いてみると、こういう機会にだんだんと人前で話すのがうまくなっていくのかなぁと、思いました。

■IAプロジェクト
私たちのインダストリアルアートコースがあるシステムデザイン学部には航空宇宙システム工学コースというコースがあり、その中で飛行力学、設計・製図を取り扱っている金崎研とひとつのプロジェクトが動き出しました。
この見出しになっている「IAプロジェクト」というのは正式なプロジェクト名ではないので(どこからこの"IAプロジェクト"がきたかはわかりません)、なにかかっこいいプロジェクト名でも決めたいなぁっと思っています。

■卒業制作
 卒業制作のほうといえば、まだ動き出したばかりですが先週いろいろと渡邊教授に指摘してもらったこともあり、先週のそれぞれの報告ではレポートのようだったものがほんのすこし雰囲気が変わったようにも感じました。そんななかで、私自身は人に考えを見てもらう事の良さと楽しさを実感しています。

 最後に、次回のゼミからは1つ新しいルールが加わることになりました。それは「毎回ゼミの際に"今週見つけた面白いもの"を発表する」ということです。そのルールが加わる経緯は、Twitter上で研究生の1人が「〜したい」と上記のことを述べて、1分もしないうちに渡邊教授にその意見が採用されるといういかにもネットワーク研っぽさがありました。

以上、荒木佑介でした。