20120504

,

2012年1月以降の展覧会,書籍,寄稿,メディア掲載,受賞

2012年に入ってから現時点までの展覧会,書籍,寄稿,メディア掲載,受賞の実績を以下にリストします.過去のリストはこちらをご参照ください.(wtnv)

展覧会
  1. ヒロシマ・アーカイブ制作委員会:「ヒロシマ・アーカイブ」;アジアデジタルアート大賞展2011,福岡アジア美術館,2012年3月17日~27日
  2. ヒロシマ・アーカイブ制作委員会&首都大学東京 渡邉英徳研究室:「ヒロシマ・アーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」;Project NOW!「キヲクの再生」プロジェクト,広島市,2012年3月10日~24日
書籍
  1. 日本造園学会:東日本震災復興支援コンセプトブック「復興の風景像」(2-13「デジタルアーカイブズ」執筆担当);マルモ出版,2012年5月4日
寄稿
  1. 渡邉英徳:「災害情報伝達と震災記憶継承のための多元的デジタルアーカイブズ」;日本バーチャルリアリティ学会誌 Vol.17 No.1 特集「東日本大震災を振り返って」,page 20-24,2012年3月
  2. Hidenori Watanave: "The Dynamic East Japan Earthquake Archives"; MIT Community Innovators Lab Colab Radio, March 7, 2012.
  3. 渡邉英徳: 「Google Earthを応用した多元的ディジタルアーカイブズのデザイン手法」;映像情報メディア学会誌2012年2月号 特集「最新のディジタルコンテンツ制作技術」,page 88-92,2012年1月 (ベストオーサーに選ばれました)
  4. Hidenori Watanave: "Nagasaki Archive" and "Hiroshima Archive" Send out Memories of A-Bomb Suffering to the World via Web Communities"; News letter of Japan Society for the Promotion of Science San Francisco Volume XXIV, Jan 10, 2012.
メディア掲載
  1. GIS NEXT 第39号 トレンドインタビュー,2012年4月25日
  2. 朝日新聞朝刊「記者有論」,2012年4月20日
  3. 「現代デザイン事典」2012年版,2012年3月22日
  4. J-WAVE TOKYO MORNING RADIO,2012年2月8日
  5. greenz.jp「東日本大震災から10ヶ月、「東日本大震災アーカイブ」を見て、被害を伝える写真や生の証言をgoogle earthで確認しよう!」,2012年1月17日
  6. 中国新聞朝刊「サイトが語る大震災と復興」,2012年1月9日
受賞
  1. 「ヒロシマ・アーカイブ」:アジアデジタルアート大賞2011,エンターテインメント部門大賞(経済産業大臣賞),2012年3月
  2. 「ヒロシマ・アーカイブ」,eAT KANAZAWA Digital Creative Award 2012,審査員特別賞,2012年1月