週報20130530


こんにちは!今日の週報は学部4年の細田がお送り致します。

今回でゼミがおそらく8回目。カウントするのが決まりなのか分かりませんが、念の為カウントさせていただいております。

8回目ということで、各々テーマや方向性が固まりつつある卒業研究なのですが、
他の方と比べ、私の進行スピードが遅く、じわじわと危機感を感じるようになってきました。

じわじわではなくもっと危機感を感じてくださいというお話ですが、自分は気ままにやってしまう性格らしいので、ちょっとそういうところを直していかないとなんて、反省したりしています。

とりあえず卒業制作はビジョンや進め方が分かってきたので、6月は周りに負けないくらいに頑張りたいと思っています!



さて、突然ですが私は現在フリーのイラストレーターとしてもちまちま活動しております。
そんなわたしが8月あたりに(駆け出し)イラストレーターとしてある専門学校でイラストについての特別講演をすることになりました。

私自身まだまだ未熟でこのように素晴らしい機会をいただくには早すぎる気もしますが、このような機会を頂けたことに感謝して、講演することを決めました。

高校生や在学生の方達を相手に、自分は何を話せるかわかりません。だけど、大学受験などを控えた高校生たちの気持ちや、在学生の将来への不安はとてもわかるので、私が経験したことや考えている事、当時の心境や挫折、その他苦い思い出達でもお話できたらなーなんてうっすら思っています。

私自身も、大学受験を控えていた時に「自分の将来はどうなっていくのか」ととても悩んでいましたし、現在でも就職活動をしならがどうなっていくのだろうという不安と戦っております。(現在進行形というのがみそ)

まだ学生なので社会の辛さを知らないからかもしれませんが、自分が納得できる人生を歩めたらそれでいいのではないかなと思っています。

言葉を変えると「なんとかなるっしょ」になるので完全にノープランですね(笑)

だけど、無知ゆえに踏み出せる一歩もあるので今はそれでいいと思います。
知るのは一歩踏み出してからでいいと思います。

と、私はおもっているのですが、文章にすると小恥ずかしいですね。
とりあえず夏休みは妹とピクミンをして遊べるように、何かしら成果を出しておきたいです!

今日の週報はこれにて終わり!


0 件のコメント :