20131108

週報20131107

お久しぶりです。学部4年の野澤万里江です。
先週の週報にも書きましたが、今週の月曜日までTOKYO DESIGNERS WEEK(以下TDW)に展示をしていました!
このブログや、Twitterをみて来てくださった方もたくさんいらっしゃいました。本当にありがとうございました!


↑実際の展示風景です。白いキューブをたくさん置いて、「TOY BOX〜ネットワークのおもちゃ箱〜」というコンセプトで展示していました。


今回のTDWは当日準備が台風になるのではないか?という不安からはじまり、色々なことがありました。
準備も運営も決して楽ではありませんでした。しかし、展示を見てくれた方の温かいメッセージやアドバイスをいただいて、やってよかったなと思います。
特に今回私にとって印象的だったのは、研究室のメインコンテンツとしてアーカイブシリーズを紹介しても、みなさん好意的にみてくれたことです。
楽しむためにきているTDWで、重いテーマの作品を説明したら拒絶されるのでは?と心配してましたが、そんなことはありませんでした。
どの方も説明をすれば真剣に聞いてくださいましたし、なにより興味を持ってくださいました。アーカイブシリーズもですが、私の展示作品も、他の作品も、この興味をもってもらう知ってもらうというためにも、展示をしてよかったなと思っております。

TDWで私は何を展示していたかというと、制作途中の卒業制作「とでんさんぽ」を展示していました。
この様に、都電の写真と現在の地図を重ね合わせたものです。
こちらも多くの方に手にとっていただきました。気に入ってくださった方や、ご意見をくださった方、本当にありがとうございました。
TDWでは制作途中でしたが、ずっとつまづいていた問題が解決し、現在完成までつっぱしり中です!
以前制作した「ハロー、とでんちゃん!」も引き続き更新したいと思います。




ちなみにこちらは、同じ首都大学東京のスペースデザインスタジオの展示です。
夜は内側からライトで照らされて綺麗な作品でした!


私事ではありますが、11月になって色々と忙しい時期が終わりました。
ついに残るミッションは卒業制作と卒業展示会です。頑張ります!