20140417

,

週報20140417

初めまして、今年度からwtnv研に配属されました学部4年の佐野大河です。
これから一年間新4年生が週報を更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。


さて、そんなわけで本日は新年度になって二回目のゼミでした。
内容は主に「卒業研究について」。
自分たち4年生にとっては、各々のテーマややりたいことについて発表する初めての機会でした。
内容は様々ですがみんな一人ひとりがはっきりとやりたいことを持っていて、自分も含めて今後、皆の研究・制作がどう発展していくのかが楽しみです。


自分は、自身の生活を記録をする"ライフログ"を軸に、過去の出来事を振り返れるコンテンツを制作したいと考えています。
自分自身今まで撮った写真を振り返って「こんなこともあったなぁ〜」と思い返したりするのが好きで、またそれが地図上に蓄積されていくのが楽しかったりもします。

意識してライフログをとっている人でなくても、twitterやFacebookへの投稿といったデータはどんどん蓄積されていきますし、GPSによって自分がどこにいたのかもわかります。
それらを含めた自分の記録を集約することで、今まで気づけなかったことにも気づけるんじゃないか、と思ったりもします。

現時点では、Google Earthのデジタル空間を利用することで、過去の出来事を違う視点から体験できる場というようなものを考え、いろいろ想像を膨らませています。



さて、前置きが長くなりましたがここで展示会の告知です!
今週末、日本科学未来館にて「ふしぎ際エンス 2014」が行われます!




会 期:平成26年4月19日(土)、20日(日) それぞれ10:00~17:00
会 場:日本科学未来館、シンボルプロムナード公園(江東区青海)
入 場:無料


当日はwtnv研のみんなで作品の紹介を行っているので、ぜひ体験しにきてください!
展示内容は...

●ヒロシマ・アーカイブ




●越谷デジタルマッピング


などなど、ぜひ会場でご覧になってください!



そしてもう一つ直近の告知です!


明日14:55~ 
テレビ朝日「東京サイト」にて、アーカイブズ・シリーズが紹介されます。
渡邉先生と学生たちも登場しますのでぜひご覧ください!




...ふう、というわけで初の週報緊張しましたが無事終えられました。
これから一年間よろしくお願い致します。

最後に渡邉先生と女子たち