20140425

,

『ふしぎ祭エンス』ご来場ありがとうございました!

初めまして!4月からwtnv研に配属されました学部4年の譽田(こんだ)と申します。美味しいものを食べているときが一番幸せです。大阪人なのでたまに訛ります。よろしくお願いいたします!


さて、4月19日、20日に開催された日本科学未来館『ふしぎ祭エンス』のご報告です。当日はたくさんの方に来ていただきました!


Google Earthの操作に用いる3Dマウスと、iPadで描いた絵を好きな場所にマッピングできる『世界一大きな絵』は子ども達に大人気。世界一大きな絵は、Google Earthにユーザーが自由に情報をマッピングできるということを、小さな子でも楽しみながら学べる素敵なコンテンツだと思います。そして絵を描いているときのみんなの真剣な表情がすごくいい!




アーカイブシリーズやその他のデジタルマッピングは大人だけでなく中高生も興味津々。写真は『cansat mapping』について説明する佐野です。今回は現4年生が関わった作品も展示されたので、制作者として説明する初めての機会でした。みんなこの2日間でかなり解説がうまくなったと思います。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!



- - - - - - - - - - - - -



そして昨日は月一回行われる全体ゼミでした。この日は研究室全体で進捗報告を行います。内容は、スライドを見せながら1分間プレゼン、その後5分間の質疑応答です。初めてだったので緊張しました。笑


方向性やアイデアに悩んでいても、先生や先輩のアドバイス、ツッコミから新たな発見ができます。他の人のプレゼンを見ていてもひらめくことがあるので、刺激になります!私も研究内容がかたまり次第、こちらで報告していきたいと思います。



最後に、M2の菊本さんお誕生日サプライズの写真。おめでとうございます!