20140705

,

週報20140703



こんにちは。

B4の木村汐里です。
気温もあったかくなってきて、夏ももうすぐそこ。
もうすぐ四年生の前期も終わってしまうと思うと焦りを感じている今日この頃です。

今週。七月一発目のゼミは
朝日新聞社さんと共同で進める
”東京オリンピック”プロジェクトの
アイディアダンプ会が開催されました。

2020年に向けて
東京オリンピック1964の資料をつかったり、インタビューをしたり...
6年後の未来にむかってどうつなげて行くのか。


ゼミ生全員がひとりひとり、思い思いの企画をプレゼンをしました。

長い期間続いて行くこのプロジェクト。未来にむかって、思いがつながる素敵なアーカイブになるといいな〜と思います。






私の卒業研究はというと。
色々調べながら、あーでもないこーでもないと悩んだりしてやっと自分なりに目指す形がみえてきました。


”世代間の交流”とくに”高齢者との交流”をテーマに、今回は私の地元でもある”渋谷”という街に焦点を当てて進めようと考えています。


”同じ街なのに...”
時代を超えて、変わらないようで、変わったみえ方だったり、変わったようで変わらないもの。そんなところに注目して、いろんな世代からアンケートを取り、コンテンツにしていきたいとおもっています。


それによって改めて街への愛着に繋がったり、世代間の相互理解が生まれたり。結果的にそこにコミュニケーションが生まれるようなそんなものを作りたいなと考えています。


悩んで回り道しながらも、自分のあしを使ってコツコツと。
納得のいく卒業研究にしていきたいと思います。








最後に!写真は
アイディアダンプ会の様子です!