Skip to main content

Posts

Showing posts from August, 2014

週報20140810

お久しぶりです!B4篠浦です!
前期最後の週報になります気合い入れていきます!オッス!!


先日中間発表がありました。B4、M1はポスターセッション、M2、Dの方はプレゼンテーションでした。
私たちB4は自分たちのポスターの前に立ち、他の研究室の生徒や先生を捕まえて、現時点での研究成果や今後の展望などを熱くプレゼンしました。
普段会わない他の研究室の友人の意見を聞いて新たな刺激を受けたり、また逆に研究内容を聞いて面白いことするな〜負けられん!と思ったり、、、とても有意義な時間になりました。


(写真を取り忘れまして、他の研究室のプレゼンの様子です笑)

これまで週報ではB4が毎週交代で卒業研究について書いてきて、皆その内容を熱くプレゼンしていましたが、あれっ私だけ週報で語ってない!と気づきました笑
なので少々語らしていただきます。

私の卒業研究のテーマは「3DCGモデルを用いた駅構内における現在位置把握の支援」というものです。
みなさんは新宿駅で迷うことはありますでしょうか。
新宿駅は5社局が乗り入れているため駅構内が複雑な作りになっていますよね。駅構内図の見にくさたるや。
私の友人は"新宿駅で迷わないことはない"というほど『新宿ダンジョン』にはまってしまうそうです。
私はその理由を空間認識不足なのではないかと考え、新宿駅構内の3DCGモデルを制作しています。
そして使用してもらうことで空間認識を養い、現地に行ったときに迷いにくくなればなと思っています。

新宿駅は情報量が多いので3DCGモデルを作るにあたりどの要素を取捨選択するか、つまり普段みなさんが何をランドマークにしているかの回答を集めています。
もしよろしければ1〜2分で終わるのでアンケートにご協力お願い致します!
新宿駅利用のアンケート


まだまだ慣れないソフトを使い先行き不安な研究ですが、後期が始まるまでに形にできればなと考えています。乞うご期待!笑


以上シノウラでした!(篠浦は相変わらず一発で変換できません)











週報20140805 横根の話

こんにちは。B4の長濱です。
渡邉研では7/31から8/2にかけての三日間、新潟県魚沼市にある横根地区へと出張旅行に行ってきました。

今回の出張は、新潟県の地域活性事業の一環です。首都代の他にも、全部で8つの大学の研究室が集落に行き、調査を通して集落を活性化させる提案を行います。
7月末・8月中旬・8月末と、全部で三回の日程のうち、今回は第一回目ということで、横根という土地を知る事、横根の方々に自分たちを知ってもらう事、そして横根地区をより活性化させる為に何ができるか、その提案のヒントをできるだけ沢山拾ってくる事を目的として視察をしてきました。

到着してまず感じたのは何より自然! ずっといると当たり前になってしまいますが、こんなに広い空、こんなに遠くまで見える景色というのは、都会にいてはまず感じることのできないものです。

初日は公民館で渡邉先生から、地域の方や新潟県の職員の方々へ講演をしたのち、横根地区を少し歩き回りました。炎天下で体力を奪われ続けましたが、おかげで良い写真をたくさん撮ることができましたよ。





二日目以降はさらに、特産品の直売所やハーブ香園、重要文化財の目黒邸など、地区やその周辺にあるスポットへと足を伸ばし、地元の方がいればその都度話をお聞きする、といった形で視察を進めました。中には生まれた時からずっとここに住み続けている人も多く、雪国であるこの土地のことについて様々な話を伺うことができました。





この他にも、手仕事手ほどき館という今回泊まった宿(なんと国登録の有形文化財!囲炉裏や縁側があって日本の夏を思いっきり感じられました)や、美味しいご飯(魚沼のお米はふっくらしていて最高でした)など、魅力は数多くあったのですが、やはり文章ではなく、実際に体験してみないとわからないものだという事も実感しました。
文章だけでは伝わらないこの魅力を、いかにして伝えていけば良いのか。 その課題を、横根の人々と協力して考えていきたいと思います。