20140811

,

週報20140810


お久しぶりです!B4篠浦です!
前期最後の週報になります気合い入れていきます!オッス!!


先日中間発表がありました。B4、M1はポスターセッション、M2、Dの方はプレゼンテーションでした。
私たちB4は自分たちのポスターの前に立ち、他の研究室の生徒や先生を捕まえて、現時点での研究成果や今後の展望などを熱くプレゼンしました。
普段会わない他の研究室の友人の意見を聞いて新たな刺激を受けたり、また逆に研究内容を聞いて面白いことするな〜負けられん!と思ったり、、、とても有意義な時間になりました。


(写真を取り忘れまして、他の研究室のプレゼンの様子です笑)


これまで週報ではB4が毎週交代で卒業研究について書いてきて、皆その内容を熱くプレゼンしていましたが、あれっ私だけ週報で語ってない!と気づきました笑
なので少々語らしていただきます。

私の卒業研究のテーマは「3DCGモデルを用いた駅構内における現在位置把握の支援」というものです。
みなさんは新宿駅で迷うことはありますでしょうか。
新宿駅は5社局が乗り入れているため駅構内が複雑な作りになっていますよね。駅構内図の見にくさたるや。
私の友人は"新宿駅で迷わないことはない"というほど『新宿ダンジョン』にはまってしまうそうです。
私はその理由を空間認識不足なのではないかと考え、新宿駅構内の3DCGモデルを制作しています。
そして使用してもらうことで空間認識を養い、現地に行ったときに迷いにくくなればなと思っています。

新宿駅は情報量が多いので3DCGモデルを作るにあたりどの要素を取捨選択するか、つまり普段みなさんが何をランドマークにしているかの回答を集めています。
もしよろしければ1〜2分で終わるのでアンケートにご協力お願い致します!
新宿駅利用のアンケート


まだまだ慣れないソフトを使い先行き不安な研究ですが、後期が始まるまでに形にできればなと考えています。乞うご期待!笑


以上シノウラでした!(篠浦は相変わらず一発で変換できません)