20160201

, ,

富士山「動物交通事故死」マップ公開


富士山麓で起きた野生動物の交通事故の場所と動物の種類を示した「富士山「動物交通事故死」マップ」を公開しました。富士山アウトドアミュージアムが独自に収集したデータを元に、首都大学東京渡邉英徳研究室が制作したものです。

富士山の周辺で多発している動物の交通事故の場所を、デジタル地球儀上で把握することができます。また画面下半分には、現地のストリートビューが表示され、事故が発生した状況を、より詳しくみることができます。


さらに、渡邉研としては初の試みとして、JSON形式のデータを含むソースコードを、クリエイティブコモンズ・ライセンスのもと、GitHubで公開しています。授業用に公開している汎用ライブラリとともに、広く活用していただければと思います。

このマップは、富士山アウトドアミュージアムや現地の人々と協力しつつ、今後も更新を続けていく予定です。