20160414

,

週報20160414

初めまして、今年から学部4年の山下悠介です。先週の初めてのゼミで渡邊先生がボストンへ旅立ってしまったので、今日から東京とボストンによる遠隔ゼミがスタートしました。

僕たちは午前11時からゼミが開始なので、渡邊先生は前日の午後10時からゼミを行ってもらいました。お疲れのところありがとうございます!
B4の僕たちは、本格的に渡邊先生のゼミを受けるのが初めてなので、目的、手法、検証、結論からなる4文の書き方に沿った説明ができるように、時間をかけてゼミを行ってもらいました。途中僕たちはお昼休憩を、先生は夜食のヨーグルトを食べながら日本時間で午後5時頃まで、ゼミを行いました。ボストンの時刻は午前4時。先生、お疲れさまでした。遠隔のゼミは、skypeとslackを使いながら行ったので、距離を感じさせずにスムーズにゼミを行うことができました。

ゼミの後は、先輩たちを中心にゼミの歓迎会を開いていただきました。買い出しに行って、お菓子とお酒を買い、研究室で談笑しながら飲みました。
以前、アーバンデータチャレンジで賞を取った際にいただいたTOYODA BEERを山浦くんが自宅から持ってきてもらったところ、BEER好きのキム先生がBEERをもらいに研究室まで遊びに来ました。また、山浦くんは、手作りの紅茶のタルトも持ってきてくれたので、研究室のみんなで美味しくいただきました。

初めての研究室、かつ渡邊先生も不在で不安だらけだったのですが、優しい研究室の先輩や、最新のITテクノロジーによって不安は解消されました。
これから、卒業研究や、プロジェクトなどで忙しくなるとは思うのですが、それを上回るほどの期待とワクワクを感じることができました。これからの研究室生活が楽しみです。