20090605

,

週報20090605

こんにちは。高田です。

前回の週報で自己紹介をしていなかったため、今更ですが少し紹介させて頂きます。

私はインダストリアルアートコースで学ぶ傍ら、家庭用ゲームデベロッパーである株式会社エインシャントにアルバイトとして勤務している学生です。
元々イラストレーション,グラフィックデザイン,DTM等に興味があり、このコースに入学することになりました。
そして、中学時代よりPCやネットに触れていたこともあり、自分の経験を生かしたモノ作りができるのではと思い、この渡邉研究室に籍を置いています。
現在はデザイナーという立場でモノ作りをすることが多いですが、多くの分野のことを横断的に学び、将来的にはプロジェクトをまとめられる人間になりたいと思っています。

この自己紹介に関連して、アルバイト先で関わっているプロジェクトのWebサイトがプレオープンしましたので紹介します。(リンク先は私のブログです。)
http://www.sou-sou.net/blog/archives/82
是非ご覧ください。



さて、遅くなりましたが今週の週報です。

今週はそれほど大きなイベントはなく、各自来週月曜・木曜にある大きな課題に向けての制作期間となったようです。
既に両日の課題をかなり進めている学生もおり、発表の日が楽しみです。
私も、来週月曜の課題「ゲームが変える、日本の未来」に向けて、アルバイト先でアンケートをとり、提案内容についての吟味を行いました。

また、先週に引き続き研究室のブラインド(兼作品ボード)の制作を行いました。
普段PC上で制作を行うことの多い学生が大半なせいか、思った以上に手間がかかり、実はまだ終わっていません。
ただ、完成した部分は非常に見栄えもよく、これからこのボードに作品が貼られていく様子を考えると、非常に良い出来になるのではないかと想像できます。

そして、入院や休み等があり、延びに延びてしまった茂木君の発表「今年度やりたいことと、10年後の自分」の発表が行われました。
茂木君は「衣食住+音」をテーマに卒業制作を行うようです。
電車の発車音や自転車のベル等、生活に浸透している音について、既存とは違う視点から何かを提案する、ということをやりたいと発表していました。
また、彼は普段から様々な部分で職人芸を発揮していますが、10年後は「匠」と呼ばれる存在でありたいとも述べていました。



前回の週報で鈴木さんが、名前の由来というお題を出していたので答えます。
とはいえ、私の名前は本当に読んで字の如くで、「健康に育ってほしい」からきています。

そんな私ですが、4月に行われた学校の健康診断では「C」判定でした。しかし、項目をチェックすると、どれも基準値から外れている物がありません。
思うに、体重が軽いというだけで結果が随分悪くなるようです。(BMI指数は17, 8程度です)
特に不健康な訳ではないし、食事も人並みに摂るのになぁ、というぼやきでした。

鈴木さんのネタ振りにも「>皆様」とあるので、次回の裕一さんにも是非お答え頂ければ、と思います。
それでは。

(高田健介)