20110407

,

週報20110407

20110407 12:11 shipo
はじめまして新4年生の西田志帆です。

本日は新年度初めてのゼミでした。
東日本大震災後、渡邉先生はじめ、研究室のメンバーが自分たちの持っているネット
の知識や技術で何ができるか考え、積極的に行動していた活動について改めて知りました。
研究室で学びつつ、私もこの震災で苦しむ人たちの為にできることをこの先考えていきたいと
強く思います。

ゼミでは研究室で活動予定の年間プロジェクト

●ヒロシマアーカイブ
●与論島プロジェクト
●世界一大きな絵

の現在の状況についての説明等がありました。どのプロジェクトも順調に進めていけることに
なったようです。
前回、グループ分けがありメンバーが決定したので、今後は次回のゼミまでに3つの各チーム
でアイディアをまとめ、チームの活動方針をプレゼンする予定です。

私、西田は与論島のチームになりました。
2月の末に実際に島に行き、様々な体験をさせていただいて、島の魅力を肌で感じました。
また、島の方々にお話を聞き、島、海のことをより多くの人々に知ってもらいたいという熱い思
いが伝わってきました。
沢山の人に与論島の溢れる魅力が伝わるようなものがGoogleearth上で作れるようにチーム
で頑張っていきたいと思います。


写真がないとさみしいので、与論島の美しい海を・・・

先生がおっしゃっていたように「自分達がやったこと(作ったもの)の社会的意味」を考えながら
与論島のプロジェクトも、卒業制作も取り組んでいきたいと思います。

Googleearthマスターになれるように頑張ります!

渡邉研究室に入ってから日が浅く、まだまだ緊張が解けない感じではありますが、早く研究室の
皆さんと仲良くなれたらいいなと思います。
よろしくお願いします。

(西田志帆)