20111104

,

週報20111103

11月に入り、今年も残り2ヶ月をきりました。
そんな11月は私の誕生月です。こんにちは、B4の坪山です。

今月の24日で22歳になる私が綴る今週の週報ですが、今週はゼミがおやすみでしたので、
今週の渡邊先生およびゼミのメンバーの活動についてちらほら報告させていただきます。

◉ヒロシマ・アーカイブiPhoneアプリ完成
ヒロシマ・アーカイブのiPhoneアプリが完成しました。
自分の今いる位置を爆心地に置き換え、画面を通して、広島の被害の様子を自分のいる位置を中心に見ることが出来ます。
まだご存知でない方は是非ダウンロードして、実際に使ってみてください。
http://hiroshima.mapping.jp/arapp.html

また、日曜日にそのアプリを実際に使っている様子を、お台場にて撮影。
渡邊先生とメンバーの高田さん佐藤さんの2人が参加しました。

今後とも長く続くこのプロジェクトを、これからもよろしくお願いいたします。

◉Google Developer Day 2011
1日にGoogle Developer Day 2011というイベントに、研究室が震災復興の枠で展示参加させていただきました。
自分は実際には行くことが出来なかったのですが、非常に盛況したようです。
こういった機会を設けていただけることは、研究室全体として非常に光栄なことです。
自分たちが行っていることを、より多くの人に知ってもらえることは、この上なく嬉しいことです。

この研究室に所属できたことは、すごく貴重なことだと感じています。


さて、ここからは個人的なこととなりますが、
卒業制作の〆切が意識される時期となってきました。
ゼミメンバーはそれぞれの企画を、着々と進めているようです。
そんな中で自分は、恥ずかしながら、なかなか順調と言える状況ではありません。
作るからには、最後まで納得したものを作りたい。
これまでの自分、これからの自分、に胸を張れるようなものが作れたらなと思っています。

冬休み返上で、必死にがんばっていこうと思います。

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは、失礼します。