20120116

,

首都大学東京 インダストリアルアートコース 卒業・修了制作研究展 2012

首都大学東京 インダストリアルアートコース 卒業・修了制作研究展のwebページを本日公開いたしました。今回、はじめてフェイスブックページで情報を発信していくことになりました。まだ、各個人からの発信はありませんが、ウォールには各個人の作品が投稿(紹介)されていく予定です。

誰がどの作品を制作したのか一目で分かり、コメントも付けることもできます。各作品への感想や意見を投稿してみてはどうでしょうか?学生にとって、第三者の方からのフィードバックはとても貴重です。気に入った作品などがありましたら、どんどんシェアして頂いて構いません。よろしくお願いいたします。

私たちネットワークデザインスタジオのメンバーの作品はこちらです。

【学部】
坪山翔太 ⇒ デジタル地球儀を用いた世界各国のWEBカラーチャート
西田志帆 ⇒ デジタル地球儀をもちいた全地球規模の生年月日コミュニティーの可視化
佐藤康満 ⇒ 自動対話プログラムをもちいた方言継承コミュニティの形成
小林啓 ⇒ スマートフォンをもちいたユーザ投稿コンテンツによる地域色のビジュアライゼーション
山田大輝 ⇒ ウェブマガジンを活用して、地域で活動するヒトを継続的に応援する手法
高田健太郎 ⇒ WEB廃墟アーカイブス~放置・削除されたサイトのアーカイブによるコミュニケーションの再生~
【大学院】
高田健介 ⇒  “計画停電MAP”を一例とした,災害発生後のWebアクティビティのデザイン手法


下記、卒業・修了制作研究展の詳細になります。
---------------------------------
首都大学東京 システムデザイン学部・研究科
インダストリアルアートコース・学域

【 卒業・修了制作研究展 】



3回目を迎えたインダストリアルアートコースの卒業・修了制作研究展、今年度は大学院と学部のはじめての合同展示会です。私たちは1・2年次にはデザインの基礎を学び、3年次からは学内の課題に留まらず、社会と密接に関わった取り組みを行いました。4年次には12の専門分野のスタジオに各々進み、研究と制作を行ってきました。そして院1・2年次には、専門性を深めると同時に、未来を見据えた地球規模を捉える思考を身につけました。この展示会に私たちの今までの集大成が詰まっています。それぞれの成果をご覧頂きたいと思います。
—卒業・修了制作研究実行委員会




場所:首都大学東京日野キャンパス

プレオープン: 2/4[土] 13:00~17:00
会期:2/5[日]・2/6[月] 11:00~17:00

---------------------------------


[ text : yamada_taiki ]