20120421

,

週報20120421

桜の花びらが散り、新芽が顔を出いています。
生命の息吹を感じる今日この頃にみなさんいかがお過ごしでしょうか。
はい。こんにちは。
新年度の始まりということで、新4年がこれから毎週書いていきます。

記念すべき第一回目を任された松浦泰仁です。
香川県出身のA型、双子座の男です。

先週に初のゼミがあり、今週が二度目のゼミでした。
先週は卒業研究や今後の計画、研究室のルールなどの説明がありました。

(初ゼミの様子 - 千原撮影)

まだ初々しさがありますね。
手前のメガネが私ですが、肩がいかってます。
奥の女の子も恐る恐るペットボトルに口をつけています。
それに比べて、右の男は3年生なのに堂々としていますね。
室内で帽子被っていつまでも携帯いじってます。

とりあえず大事だとわかったのは研究室はきれいに保たなければならないことです。
私の想像していた大学の研究室というのはゴミに埋もれて、日々ゴキブリと格闘するものでしたが、この研究室は違います。
他とは一線を画する革新的な研究室wtnv研です。



そして今週は具体的に卒業研究の方向性を話し合いました。
まだまだ始めの段階ですが、いかに自分が論理的な考え方ができていないかを思い知りました。
今後先生や先輩方の指導のもと、少しずつ成長していきたいと思います。

これから1年間よろしくお願いします。


(松浦泰仁)