20120610

,

週報20120608

こんにちは。学部4年の荒木です。

毎週毎週1週間の時間の流れが早く感じます。ゼミの回数を重ねていき思ったことがあります。卒業研究というくらいなので、いかに似たような先行事例を見つけられるかというのが大事なのではないかということです。ゼミが始まる前に先生が言っていたことのようなのですが、性格なのでしょうか、自分自身で体験しないと実際に行動に移さないのでしょう。
「先生の言う事は聴く」、小学生や中学生に言ってあげたいですね。


さて航空宇宙との共同プロジェクトのほうですが、実際にビジュアルイメージがちゃくちゃくと作られています。実際に制作が進むとモチベーションの方も上がっていきます。GoogleEarthを使って制作を進めて行く中で、今週は学部3年生の授業で、GoogleEarthを使った課題の発表があるということだったので講評会に参加させていただきました。


その発表を聞いていて印象的だったことがあります。1人はすごい技術ですごい表現をしており、またもう1人は技術的にはシンプルだったのですが、表現がすごかったことです。まだこの不思議な体験に整理しきれてないのですが、これを考えていくことに面白さを感じています。

とりあえず3年生お疲れ様でした。



今週の菊本が見つけたおもしろいもの
渋谷アプリ
このアプリでは、”渋谷でしか出来ない1000のこと”というようなミッションのような形で渋谷の魅力を紹介しているアプリで、渋谷に遊びに行く人はコンプリートを楽しめたり、そうでなくても地方から都内に遊びにきた人でも便利で楽しめるアプリだと思います。

これの一番良いなと思ったところは、旅行のガイドブックなどとは違って、表記の仕方が人間の行動らしく、文字だけ見ても行動したくなってしまうということです。


では、来週もよろしくお願いします!