20121202

,

週報20121202

こんにちは、B4の菊本です。

11月の受賞ラッシュも一段落し、
自分の卒業制作・論文に加えて、卒展の準備と大忙しです。

なんたってもう12月です。


いきなりですが私はアルバイトで塾で働いています。
その時によく話をする「学習曲線」というものがあります。

私のお手製なのでしょぼくてすみません・・・

こんな感じの学習時間と学習成果の図で、S字型になっているのが特徴です。

最初、勉強をいくら頑張っていてもなかなか伸びません。
しかし、そこで諦めずに更に努力を重ねると一気に伸びます。
そして、また時間をかけてもなかなか伸びず…という繰り返しです。

だから「勉強していても、なかなか成果が上がらない!!」嘆く生徒に
よくこの図を書いて
「だから頑張ろう!やるしかない!」
という話をするのですが、
この曲線は制作にあたっても似ているなあ…と感じます。

最初、これだ!と思ったアイディアもやっているうちに
うーんうーん…となって時間ばかりが過ぎていきます。

しかし、苦しんで苦しんでの後に
ポンと更によいアイディアが出て作品が良くなっていく、ということがよくあるのです。

もし、勉強と違うところがあるなら同じように時間がかかる中でも
誰かと話したり、アドバイスをもらうことでS字が小さくなる(かかる時間が短くなる)
ことかもしれません。

スタジオの中には今年度初期プランとは全く違って見える作品を制作しようとしているメンバーも多くいます。(自分も含め)
一見、ぽこぽこプランをかえてしまったようにも思えますが、
実は初期から今まではなんどもS字を経由しているのだと思います。
これまでのもがいた部分が全部今のプランに生きているのだと思います。



そうです「だから頑張ろう!やるしかない!」




卒業展示に向けてもなにやら動いていますよ!
もうすぐ詳細を皆様にお知らせできると思うのでお待ちください。