週報20130522


お久しぶりです。学部四年の野澤です。
ゼミも今週で七回目(おそらく)をむかえ、ゼミ生の卒業制作の方向性が決まって来ました。
どれも面白いものになりそうなので、二月の卒業制作発表が楽しみです。


さて今回は、私がアルバイトで携わったある場所の紹介をします。



四月に「御茶ノ水ソラシティ」の地下一階にオープンした、「お茶ナビゲートコア」です。
詳しくはこちらをどうぞ http://ocha-navi.solacity.jp/


▼「お茶ナビゲートコア」とは?



御茶ノ水周辺の街の案内所です。今後は,周辺に住む方々と一緒にイベントをしたり,街に密着した空間になる予定です.
その中で,主なコンテンツを紹介します.

①「歴史ギャラリー」

御茶ノ水界隈の歴史を,江戸から現代まで紹介しています.展示だけでなく、タッチパネルモニタでダイナミックに見ることができます.

②「街歩きステーション」





御茶ノ水の街のオススメスポットをタッチパネルで閲覧できます.
これは、気に入った街のスポットをピックアップし、その場所を含んだオススメのお散歩地図が作れちゃうんです♪
地図は受付で印刷してもらい、持って帰ることができます。



▼私が携わったこと

主に「街歩きステーション」です。
カメラをもって、足を使ってオススメスポットの情報を集めました。
歩いて行くと、気になるお店や、綺麗な風景など、思わぬ出会いがありました。
人から話を聞いていたり、ネットでよく見る街でも、実際に行って見ないと、分からないことって沢山ありますね。
「知らない街」だった御茶ノ水が,ちょっとずつ「知っている街」になり,だんだんと好きになっていました.


▼これからの抱負

さて、上記の「お茶ナビゲート」でもアルバイトを通じ、私の小さな抱負を考えました。
それは、「人々が自分の関係する街を好きになり、そしてその魅力を人に伝えられること」です。
人生は毎日特別なことが起こるわけではありませんよね。誕生日や記念日なんて、年に何回あるかです。

だからといって毎日漠然と過ごし、特別な日を待つのではなく、ちょっとした喜びを探すと、楽しくなると思います。

そんな誰かのちょっとした喜び作りを、「街」という角度から支えたいと考えています。
「私の住んでいる街には、穴場なカフェがある」「職場の近くの花屋さんがすてき」「大学の帰り道の景色がキレイ」喜びを見つけ、そしてそれを伝えられる。伝えられた人もその街を好きになる。そんな世の中にできたらなと思っています。

0 件のコメント :