週報20130612


こんにちは、学部四年の栗原です。
最近ゼミ内で風邪が流行り出したらしく、今日は欠席が多くいつもよりささやかなゼミでした。
去年の今頃の週報を読んでみるとやっぱりこの時期は体調を崩しやすいみたいです。気候のせいなのか、はたまたwtnv研の魔力なのか...いずれにせよ体調管理には気を配ろうと思います。


ゼミの内容もいつもの進捗報告とは違って渡邉先生からのレクチャーが主でした。
卒業研究を進めるにあたって、その目的・制作物・検証・結果まで文章化、明確化して見据えることが重要というお話。これは去年から先生がよく話されてるので、きっとそれだけ大事なことなのだろうと感じます。

反対には「とりあえず手を動かして作ってみよう!」という考え方があって、これは発見が多く面白いです。でも卒業制作という一年通しての取り組みではこういう行き当たりばったり「だけ」じゃなく、
筋道を立てていくことがいずれ自分を助けるのかも知れません。


そして肝心の卒制テーマが決まりました。おおざっぱに言うとwebサイトの進化・歴史といった所です。
この分野は進化というか変化がめまぐるしくて、ちょっと昔のものでも「懐かしい!」とか「なんかしょぼいなw」と思うほどです。そういうところを実際に体験しながら、その変化を知ってもらえるようなコンテンツを作りたいです。
中間発表も近づいているので、ガツガツ進めていこうと思います。


あ、あと恒例となりつつあるゼミの回数カウントをします。 

10回目!!

それではまた来週。

0 件のコメント :