20130811

,

週報20130811

こんにちは五十嵐祐真です。

道を歩けば蝉の抜け殻が落ちていたり、
通学の電車に大学生が減ってきたりするこの頃
私たちは8月7日に前期最後のゼミが終わり
翌日の8月8日〜10日までゼミ合宿に行ってきました。

場所は山梨県の河口湖
この3日間は全て晴れ、日中は35度を超える猛暑日でした。


ゼミ合宿にはネットワーク研と映像研合同で行い、
互いの立場で研究を議論する良い機会となった。

とは言っても、勉強だけでなく
如何に旅行を満喫できるかというのも含めて良いゼミ合宿だったと思ます。



そんな合宿をプレイバックしていきます。

一日目


鳴沢氷穴という縦穴の洞窟に行きました。


入り口でのワンショット
近づくにつれどんどん寒くなってくる。
ダウンを着てる人もいる中、メンバーのほとんどが半袖・短パンでした。
洞窟内撮影禁止のため、画像は無いですが
中には氷がきちんと積んでありました。





次にかちかち山にロープウェイで登りました。

ロープウェイから山を見ていたら、鹿を見つけました。
立派に角が生えていました。


頂上に着き集合写真を撮ってもらいました。
蜂が多く、わりと怖かったです。

そして一日目の夕ご飯にBBQをし、
自己紹介として各自研究を紹介しました。



2日目

河口湖にある祠に行ってみました。
たくさんの蜻蛉が止まる事無く飛んでいて、突き刺さりそうになりました。



次にボートで河口湖を縦断しました。
道路で走っている車と同じくらいのスピードだったのですが
剥き出しなので足が浮いた時には冷やっとしました。


写真をあまり撮っていなかったので、これしかないですが
他にもほうとうを食べたり、露天風呂に行ったりしました。






私が合宿で一番心に残っているのは
どのようなモチベーションで働きたいとか、
自分をどのようにしていきたいかという話をしたことです。
卒研生であり社会人な面が垣間見える佐久間くんや松浦くんはすごいと思いました。

私も絶対にこれからどうするか考えるべきで
ちゃんと行動しないといけないんだと思いました。


合宿でやってしまったことは
楽し過ぎてお金を使い果たしてしまった事です。
楽観的にこれで帰れるくらいのお金はあると思っていたのに
最寄り駅にも辿りつく事ができませんでした。
(弟に車で向かいに来てもらいました。)
反省します。


最後に先生方、幹事の荒木さん、合宿メンバーのみなさんありがとうございました。
楽しかったです。
今度は研究室メンバー全員そろって何かしたいですね。