20141014

,

週報20141013

お久しぶりです。
B4の木村汐里です。

長い夏休みも終わり、後期が始まりましたが....
今週は大学生の力を活用した集落活性化事業の一環で新潟県魚沼市横根地区に出張に行ってきました。


今回の出張は夏休みの間行われたの2回の出張での(7月の終わり、8月の中旬)
フィールドワークを経て、横根の人とのワークショップを行ってきました!


一日目 横根アーカイヴ(記憶保存)の作成
    町の人に昔懐かしい横根の写真を持ってきていただき、
    一緒におしゃべりしながら場所を探してマッピング!






二日目 写真でお気にいりの場所を残そう!
    町の子供達を誘って横根の町の好きなところを写真に取ってもらい、
    横根を世界に発信するお手伝いをしてもらいました!




どちらのワークショップも、町の人が沢山集まってくれて
楽しく有意義な時間を過ごすことができました!

ずっと横根を支えてきた50代ー80代の世代。
横根を無邪気に走り回る元気な小学生。

町の人とより近くでふれあえばふれあうほど横根の町が好きになりました!


高齢化率が50%を超え、人が減ってきてしまっている横根ですが、
おいしいお米と、おいしい野菜や果物、広大な景色。
そしてとっても優しくて素敵な横根の方々。

横根をすこしでも多くの人に知ってもらえるような素敵なコンテンツを作っていけたらなとおもいます。