20141124

,

週報 20141024

こんにちは。B4の早川です。

先日国内最大規模のアプリコンテスト
Mashup Awards 10 (以下MA10)の決勝が行われました!
今回のMA10での、受賞作品をご紹介したいと思います!

Civic Tech部門賞
台風リアルタイム・ウォッチャー


渡邊先生が制作したこちらの作品。
秋頃の台風や大雨の際に大活躍しました!
ぜひ、こまめにチェックして台風や大雨などの災害に備えるのに利用して頂きたいです。


Geek Girls部門賞 (ガチギークガール部門)
Babeem


D2の原田真喜子の作品です。
駅での妊産婦さんの声と一般ユーザの声をマッチングさせるコンテンツです。
お子さんが2人いる原田さんならではの作品となっています。


Geek Girls部門賞(プログラミング未経験女子部門)
ガチエット / ゆるエット

こちらは研究室の学生ではなく、先生が授業を担当しているB3の学生の作品です。
来年、渡邉研に配属になるのか楽しみですね!




オープンデータ部門賞(試作部門)
横浜市立体マップ by LOCAL GOOD YOKOHAMA

私が6月頃からプロジェクトに関わっている、「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のGoogleearthコンテンツです。
地元横浜のコンテンツで賞を頂けたのがとても嬉しく思います!

ーーーーーーーーーー

卒業研究も『ローカルスポット(地元の人がオススメする場所)を活用した観光支援コンテンツの制作』ということで「横浜」についてのコンテンツを制作しています。

今まで横浜といえば、ただ「自分が住んでいる場所」でしかなかったのですが、
「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のプロジェクトを通じ横浜に対しての地元愛が強くなりました。

多くの方は横浜といえば「みなとみらい」や「横浜中華街」のイメージですが、他の地域にも美味しいお店や素敵な場所はたくさんあります。
多くの方に使っていただいて、横浜に遊びに来てもらえるような作品になるように制作頑張りたいと思います。

私も知らない横浜を発見できるのではないかとわくわくしています。