20150510

,

週報20150508


みなさんこんにちは!
はじめまして、学部4年の堀井と申します。

GWも終わり、ゼミに加入してから1ヶ月が経過し、雰囲気もつかめたので、しっかり卒業研究を進めて行かなければいけないな、と焦りを感じ始めています。

私の卒業研究について簡単にお話しさせていただきます。

デジタル化が進む現代において失われつつある手書き文字の価値や意味について考え、手書き文字の良いところ伝えられるようなコンテンツを制作しようと思っています。
まだ具体的なゴールが定まっていない状態なのですが、ゼミで先生、先輩方、同期のみんなのアドバイスを頂き、試行錯誤しながらよいものを作っていきたいです。

「自分の手書き文字が簡単にフォント化できたらいいよね!」などみんなと話していたのですが、下調べをしていたら

PaintFont

というウェブサービスを発見しました。

サイトでDLした専用シートに記入して、そのファイルをアップロードすると、自分オリジナルのフォントファイルが出来るそうです。
外国のウェブサービスなのですが、ひらがな、カタカナ、少々の漢字にも対応しています。

私の次回の週報担当は2ヶ月先ですが、近々ためしにPaintFontを使ってホリイフォントを制作・公開したいと思っています。
みなさんもぜひ作ってみてください。
そしてよろしければ私に送ってください〜!

それでは。