20160616

,

週報20160616

B4の山下です。
今週はB4、M2、Drの3学年分先生がゼミをしてくださいました。もう6月の中旬なので各々中間発表に向けて自分の研究をブラッシュアップしているようです。


自分は、「デザイン系の学生と授業のマッチングを行う」をテーマとし履修者と授業のミスマッチを防ぐことを研究しています。
デザイン系の授業は主に作品を制作することが多いのですが、シラバスを見てもどんな授業か分からないことが多くあります。シラバスには写真などはなく、文字しか書いていないのでどうしても授業の内容をイメージするのが難しいです。
実際、自分もシラバスを読んで授業を履修したのですが、授業を受けてみると思っていた授業と違っていたり、シラバスを読んで受けるのをやめた授業の友人の作品を見ていると、自分もとりたかったなと思うことが多々あります。

そのようなミスマッチを防ぐにはどうすればいいのかを考えた結果、シラバスで授業を選ぶのではなく過去に受講した先輩の作品を見て選ぶことができたら解決できるのではないかと考え、作った作品を投稿できるwebサイトを作ることにしました。

過去の受講者達の作品を見ることができれば授業の内容がイメージしやすくなるので、受講者と授業のミスマッチを事前に防ぐことができます。

また、投稿する側としても自分の作品を一覧でネット上に表示することができるので簡易ポートフォリオサイトのように使うことができます。

このようなwebサイトを作成し、課題である履修者と授業のミスマッチを未然に防ぐことを解決出来るものを制作したいと思います。

まだまだこの案にも問題点がいくつか存在するので、中間発表に向けて案を詰めていこうと思います。

以上、B4の山下でした。