20090423

,

週報20090424

はじめまして。今週の週報担当の高田です。
前回の週報で鈴木さんからネタ振りもありましたので、そちらから。

知識のつく本という事で、私は「世界の日本人ジョーク集(早坂 隆・著)」を薦めたいと思います。
Google検索: 世界の日本人ジョーク集

人々の生活から見る、「国」を対象にする研究に関わろうとする鈴木さんならば、私たちの立場を認識する為に、日本が国際的にどのように見られているのか、という事を知る必要もあろうかと思います。
この本では、国際的に見た日本とその他の国のイメージが、ジョークという分かりやすい例え話で書かれており、楽しく読む事ができます。オススメです。



さて、研究室の方に話題を戻したいと思います。
今週は渡邉先生がフランスへ出向かれているため、ミーティングは学生のみで行うことになりました。
とはいえ、したことは主に大学の近所への買い出し。今まで足りなかった細々した物も、これで大体揃いました。

【購入した物(一部)】
掃除用具,ホワイトボードのマーカー,白板消し,マグネット等

そしてミーティング後、3年生が2名、話を聞きに研究室へ来てくれました。
(携帯で撮影した為、画質が悪くて申し訳ありません。)

彼,彼女はコンセプトアートやCGに興味があり、この研究室を訪ねた、とのこと。
ここはネットワークメディアアートの研究室ではありますが、メンバーにはCGやイラストレーションに興味がある人が多く(私もそのひとりです)、様々な話をする事ができました。
インダストリアルアートコースでは、まだまだ上級生と下級生が交流できる機会が多くなかったのですが、研究室がそういった交流の場にもなれば良いのではないかな、と思います。

また、先日からメンバーの数人が個人ブログの運営を始めました。
研究室での大まかな活動は、こちらで逐一書かれますが、各人の細かな動きはこちらの方が細かく書かれると思いますので、興味のある方は是非ご覧になってください。私も参加しています。
http://labo.wtnv.jp/labels/member.html



さて、次週の週報は裕一さんです。(苗字が渡邉先生と同じなので、名前で呼ばせていただきます。)
裕一さんはこの4月から一人暮らしを始めたそうですが、最近の様子を是非お聞かせください。

(高田健介)