20090703

,

週報20090703

20090703 22:12
遅くなりました、今週の週報担当の茂木です。





今週は鈴木さんが数週間ほどツバルへ旅立つので木曜日にその送別会を行いました。
この研究室はこのような催し物をよく行います。ゲストの方とも話せますし普段たまったものを
発散することもできるし楽しいです。普段機械ばかり相手にしているのでこういった場を多く
もうけるのは必然なのかもしれません。

そして機材管理や掃除担当などの担当の中で”幹事”という役職を任された河原君の初仕事でもありました。
ちなみに高田君が酔いつぶれました。





そして七月になり卒業制作の中間発表が近づいてきました。
各々中間発表に向けて準備を進めてきています。



ちなみに私は卒業制作に対してかなり悩んでいたことがあり、渡邉先生に相談したところ叱咤(激励)されました。
その甲斐あって悩みは解決しそうです。ありがとうございます。





ではお決まりの質問回答です。

私の名前の由来は神社で選ばれたそうで、それ以上のエピソードは私は知りません。
コレだけだとさびしいので名前の話でひとつ。
実は茂木俊介という名前なのですが
「茂」という字には「人より優れた、才能のある」という意味があります。
また「俊」という字にも「才覚のある、突出した才のある」という意味があります。
さらに「俊茂」という熟語まであります。意味は上記の字と同じです。
加えて神社にて与えられた名前…はい、完全に名前負けというやつです(笑)


いつかこの名前を誇れるようになりたいものです。努力致します。





さて三週目となった週報ですが次の担当の鈴木さんはツバルへ行っているので更新できるのでしょうか。
ひとまず次の質問は「今までで自分の意思が変わるきっかけとなった作品は何ですか?」です。





では鈴木さん行ってらっしゃい!(茂木俊介)