20090719

日曜日は定点観測デー

本日は日曜日。日本は連休のはずですが我々は休日出勤中!酷暑の昼間を避けて(結局、朝も暑いし昼間も撮影したのですが)早朝から滑走路へ赴き、中心線を進みながら左右の景色を一定間隔で撮影。最終的にひと繋がりの巻物的ピクチャーにする予定。

From tuvalu2009


撮影終了後、週報高田君も書いているGPSつきHDハンディカムを地面に置き、インセクトビューで撮影してみると…これが予想以上に効果的。加えて編集をちょっと工夫することで面白い効果も出せそう(私の修士研究の手法を踏襲)。現時点で、調査チーム内では「いいじゃん」という評価なのですが詳細は帰国後に。

From tuvalu2009


さて日曜日、ツバルの人々は午前は教会へ。定点撮影に味をしめた私は、教会の外から定点観測ムービーを撮影。うまくいきました。ツバルの皆さんはカメラを観ると皆さんバッチリポーズを決めてくださったりするので、ここはやはり三脚などを使わず地べたに置き、虫視点から撮影するのが肝要な気がします。

From tuvalu2009


その後はバイクに乗り、再び北端のゴミ捨て場へ。ここではカメラを二台対置し、異なる景色を同じタイミングで撮る手法をテスト。





土地の幅が極端に狭いフナフチでは「振り向けばそこは○○」なことがままあるため、こういう撮影法が有効かも。丁度船が着いたばかりの港や滑走路でも、同時間異視点での撮影を行いました。動画撮影終了後は、GPSログ破損により撮り直しとなった南端へ向かう道路や路地を鈴木(真)さんが撮影。

そして合流後にwtnvのデジカメ紛失騒ぎが発生。わざわざ撮影地までバイクで送ってもらい探した挙句、結局ウェストポーチのポケットにて発見。本当に恐縮。おそろしく暑いので頭が常時ボーっとしています。言い訳です。
(wtnv)