20100222

,

一年を振り返って

20100222 0:00
こんにちは。お久しぶりです。この一年研究生として渡邊研究室に在籍させていただきました。倉谷です。

さて、かなり無計画で上京してきたのですが、「今年一年間でやろうと思っていること」で私が言っていた「ミステリーサークルを制作する」を最終的に現実世界で実現できるところまでこじつけました。
それは渡邊先生はじめとする諸先生方、研究室のみんな、他の研究室のみんな、3年生のみんなのおかげです!
私は本当にこの出会いに本当に感謝しています。
何度も学校に行って、少しでも社会に出ている私の中で「人の出会い」は自分の可能性を増やしてくれる大切なものだと確信しました。
先生に着いていって(?)先生の顔の広さで知り合った方がいまの私の中でとても重大なひとになったりしました。自分でもネットワークをひろげる事は大事ですが、偉大な人と行動を共にする事は、知識を付ける他にも自分の力になることを知りました。
それと以前から思っていたことは学校・社会と限らず、知りたいこと・やりたい事は積極的に自分から行動に移さないと誰も手を貸してくれないと言うことです。
私は学校は「教えてくれる環境だ」と思い込み、もう一度学習しようとしていましたが、授業という仕組みの中での学習は、自分から意欲的に聞き出さなければ得られないものでした。
渡邊研究室も同じです。自分が意欲的になった分だけ比例して先生は応えてくれます。
そのおかげでわたしは一年前に掲げた目標を達成することができました!!

倉谷はまだミステリーサークル(+伊豆大島PR共同研究)を進めていく予定なので、またどこかであったら声をかけてください。


(倉谷直美)