20100304

,

ツバルの超高解像度フォトオーバレイ

昨年、デジタルコンテンツEXPO4Kデジタル映像祭で上映した、Tuvalu Visualization Projectのコンテンツ「超高解像度フォトオーバレイ」をキャプチャしたものをYouTubeにアップしました。


写真すべて:(c)Shuuichi Endou / Tuvalu Overview

遠藤秀一さんが撮影されたすばらしい写真群をフォトオーバレイ化。音楽は高田健介くん。元の音源は鈴木(原田)真喜子さんがツバルで採集してきたもの。

さて、遠藤秀一さんによるキングタイドフェスティバルと津波のレポートがアップされています。以下の写真はリンク先記事からの転載。

写真すべて:(c)Shuuichi Endou / Tuvalu Overview

昨年、海外調査でツバル・オーバービューの皆さまには本当にお世話になり、事務所のスペースもこころよく使用させていただきました。上の写真をみると、事務所の前の海岸が、我々が訪れたころに比べて激しく浸食されていることがわかります。リンク先の文中にある「落ちた豚小屋」近辺は、昨年7月には以下のような景色でした。ツバルマッピング上でご覧いただけます。


フォトオーバーレイに話題を戻します。ぱっと見では判りませんが、実は写真が細かくタイリングされていて、ズームイン・アウトに従って高解像度のものがストリーミングされてくるようになっています。つまりGoogle Earthの衛星画像/航空写真とおなじ表示方式が採られているわけです。ずっと以前、Google Earth開発者であるMichael T. Jonesさんの講演で(ものすごく誇らしげに)この超高解像度(Ultra High Definition)フォトオーバレイをプレゼンしていたのを想い出します。(wtnv)