20100930

,

Google Developer Day 2010 in Tokyo

久しぶりの記事となります。M1の高田健介です。
去る9月28日に、研究室でGoogle Developer Day 2010 in Tokyoに参加してきましたので、その様子を簡単に報告します。


Googleさん主催のイベントということで、GoogleEarthを用いた以下の3つのプロジェクトを主に紹介させて頂きました。
このイベントは参加するだけでもDevQuizと呼ばれる試験をパスする必要があり、おそらく私がこれまで参加したイベントの中で、参加者の意識レベルが一番高いのではないかと思われます。
事実、作品についてご意見を頂くときに、要改善点を幾つか挙げてくださる方が多数おられ、これからの制作するべきものの良い指針となりました。
また、そういった中でプレゼンするというのは、自分たちの作品を「もう一度理解しなおす」為にとても良い機会となりました。

そして、折角の機会なので、各人作品をプレゼンする傍ら、講座をいくつか聴いてきました。私が聴いたのはCSS3に関する講座と、Androidにおけるゲーム開発の講座です。
CSS3の方に関しては、高校生の頃に身に付けた知識から更新が無かった為、新鮮でした。今までの知識の範囲でWebページを「動かす」ことができるようになると、少ない勉強でもっと魅力的なサイトが作れますね。
ゲーム開発に関しては、Androidはモバイル端末としては比較的開発者好みなプラットフォームなのかな、と思いました。
 あとは収益システムがもう少し整って、ゲームに特化した端末が出てくれば、開発ももっと盛り上がる気がします。

 (写真は前日の準備の時のものですが)みなさんお疲れ様でした!

(高田 健介)