20090712

(GUNDAM+お台場)×GPS



お台場で、ツバルで使用するSONY GPS-CS3のテストを行いました。ちょうどGREEN TOKYO ガンダムプロジェクト開催中ということで、自宅からガンダムの足もとまでのログを取っています。撮影にはSONY DSC-T70を使用。



メモリースティック or SDカードをGPSユニットに差し込むとexif GPSが自動的に書きこまれます。ただし今回はPC上でGPS Image Trackerを使って書きこみました。ナローバンド環境のツバルでは、位置照合用のGoogle Mapsの表示は難しそうなので、GPSユニット上での書き込みが必須かも。
ともあれ、取得された位置情報が予想以上に高精度なのには驚き。これは期待大。先行して現地入りしている鈴木(真)さんが、既に大量の位置情報付き写真を撮影しています。さて、SONY純正のソフトだとプレイスマークが生成されますが、現在、研究生の渡邊裕一君がexif GPSから写真オーバーレイ(PhotoOverlay)を自動生成するサーバプログラムに取り組んでいます。これにより、神の眼・鳥の眼からみたGoogle Earth上のツバルに、人の眼からみたツバルを重ね合わせて再現することができます。また、持参するHANDYCAM HDR-XR520にもGPSが搭載されており、動画を移動軌跡に沿って再生することも可能。現地の取材で、そして秋のプロジェクト公開まで、色々と楽しめそうです。(wtnv)